山吹色が好きなんです(笑)















こんばんは!!




今日はほんまにええ天気でした


京都府南部・山城地方です!


夏やんか!!


と思えるような


It's fine day!(笑)



ゴールデンウィークに入る前に


訪ねておきたい場所


三ヶ所を巡ってきました!


今日から3回に分けておおくりいたします(笑)


よろしければ、お付き合い願います!!



一ヶ所目は



京都府綴喜郡井手町の


玉川に咲く山吹たちです。



僕は山吹の花が好きなんです!!


あの色合いが堪らなく(笑)
好きなんです!!



自動車レースのF1で
'87年~'89年まで


ロータスというチームの
レーシングカーが
山吹色でした。


そして
その間
「日本人初のフル参戦ドライバー」
として
中嶋 悟さんがドライビングされていました。


中嶋さんの、どんな状況でも粘り抜き
走る姿が大好きで(笑)


いつしかマシンのカラーリング=山吹色が

好きな色になりました!!



あっ、阪神タイガースもね(笑)




前置きが長くなりましたが(汗)





本日は木津川サイクリングロードを北へ




暑い!! 暑いです!!



顔も腕も日焼けです(泣)





井手町の玉川は
桜の名所でもあります。


すっごいキレイです!!


が、すっごい人人人(笑)


ですので、桜の時期は

近付きません(笑)




しかし、桜が終わると
何故か誰もいません(汗)


山吹がこんなにも
きれいに咲き誇る場所やのにね…………



サイクリングロードから
玉水橋を東に渡り


国道24号線を越え



玉川を目指します!




おお!




輝いてるみたいやん!!


いっぱい咲いてる!!



玉川の山吹たちに





とうちゃく~


































































今年はタイミング良く
来ることが出来ました!!


誰もいません(汗)



優しい黄色やね




来たよ


















自転車ですが(汗)


気分は
F1ドライバー
中嶋 悟さん(笑)



でも、安全運転で

のんびり行こう(笑)



















スポンサーサイト

桃から桜、青リンゴ(笑)


















こんばんは!!



今日は
すごい雨です!



どしゃ降りの京都府南部
山城地方です!


ヒェ~




昨日はすごいええ天気でした!



最高気温は26℃やったそうです!!





梅雨あけたんですか(笑)?


もう夏ですか(笑)?



と思うくらい、絶好の自転車日和(笑)





木津川サイクリングロードを北へ




京都府京田辺市
大住地区の


桃畑のお花たちを目指して



桜の次は「桃」です(笑)



しかし




とうちゃく~



してみると…………



お花はほとんどありませんでした(・・;)




桃農家の方々が実を良くするため


花を取られた(剪定)後でした………



あらま~(・・;)




次の年に、また来なさいよ




ということですな(笑)




桃のお花は諦め、あっちこっちと気ままに




走ります。



不審者ではありません(笑)



日焼けで顔や腕が痛いくらい(汗)




しばらくすると




今まで見たことのない




白い八重桜が


















うわぁ~


スゲ~



初めて見ました!!



感動です!





よ~く見ると


白というより薄緑色でしょうか




青リンゴ味するんかな (笑)


こんな想像するのは


僕だけでしょうか(笑)







ウコンザクラ(別名・黄桜)

というそうです。



ほんまに、きれいやな~


輝いています!!








































桃のお花は



見ることが出来なかったけど




※なんか「たくじろう日記」らしいですね(笑)(笑)







御褒美かな……



来たよ(笑)




青リンゴ味するんかな(笑)




















「俺の聖地(笑)」




















こんばんは!



また寒さが戻りましたね(泣)



しかも雨(泣)



桜たちが散っちゃいますね~



さて(笑)
9日(日)に谷川の桜を訪ねました


そして、もう一ヶ所

どうしても見ておきたい

桜へ



そこは五里さんが
大切にされている


秘密の場所



観光地でも何でもない



ただの田舎(笑) です!




でも、素晴らしい桜に出会えます



人もほとんどいません(笑)



五里さんの「聖地」です!




谷川の里から走り始めます。




桜吹雪を浴びながら




曇り空ですが、今年も素敵な桜が待ってくれています



鼻歌も絶好調



♪桜色舞う頃~

♪わたしは一人~



今年は中島美嘉さんです(笑)!




さあ
西へ向かってどんどん進む



オオ!!



遠くからでも

「聖地」の桜たちが


輝いている!!




五里さんの「聖地」に




とうちゃく~





























いやぁ~



見事です!


ほんまに美しい!!



言葉がでません(感動)





五里さんにメールしよ(笑)


“五里さんの「聖地」満開です!

今からここで弁当食います(笑)”



送信!




マシンを倒し


地べたに座って弁当タイム


まわりは御家族でお花見や

カップルが



自転車オヤジは一人で

弁当(笑)




ゼッタイ不審者に見えるなあ(汗)




前の晩の残り物(焼きタラコ)

缶詰の焼鳥


ごはん大(笑)


わぁ~(汗)



ゴールデンレトリバーと

ミニチュアダックスが


飛んできた(汗)


二匹とも僕に乗っかってきて



ペロペロ(笑)



あっ、お目当ては缶詰の焼鳥や(汗)


アカンアカン



飼い主さんが


「兄ちゃん、こいつら缶詰好きやねん」


「それと、男前と(笑)」



二匹とも女の子だそうです



飼い主さんとお話していると



こっちに向かって走ってくる



どう見ても怪しいオッサン




そばまで来て



「おお!! たくちゃん!!」


なんと五里さんです(笑)



僕のメールを御覧いただき

「聖地」までかけつけてくれました!



地べたに座って


弁当食って、ワンちゃんたちと(笑)



また五里さんに



不審者やと言われそう(汗)




五里さんも僕の横に来て


地べたに座られました(笑)



最強
「盗撮者と不審者」



が揃いました(笑)




五里さんの「聖地」で


五里さんと御一緒できるなんて!!



感動やね!



話に花が咲く



桜も満開です




桜も素晴らしいですが


桜越しに見える



山城地方の日常の風景も



たまりません
















お互いに時間があるので


以前も御一緒した



古民家カフェ
AOTAKE さんへ



僕ら二人だけで
貸切状態(笑)



まったりと


優雅な時間を




話に花が咲く(笑)
咲く(笑)咲く(笑)


時折、オーナーさんも交えて


話が咲く(笑)咲く(笑)




AOTAKE さんからも



五里さんの「聖地」の桜 たちが眺めれます!



ほんまにきれいな桜色




五里さんが


「俺の聖地や(笑)」



みんなで大爆笑(笑)





でも、素晴らしいフレーズですね!




「俺の聖地」




閉店時間が近づいてきました



僕から


もういっぺん


「俺の聖地(笑)」


に行きませんかと



五里さんもよろこんで


行こ行こ(笑)



もう一回訪ねます(笑)




二人で眺める桜




いろんなことがあるけど


笑顔にしてくれるな



元気にしてくれるな



ここの桜たちは




二人で



来たよ




















五里さん!



わざわざありがとうございました!!



楽しかったですよ



桜たちも輝いていましたね





今度はゴールデンウイークに
(ゴールデンレトリバーじゃないよ・笑)


出かけましょうね!!



AOTAKE さんからの風景は


また大切な

「こころの風景」


になりました。















※五里さんのブログも是非御訪問ください。
こころがあたたかくなる
素晴らしいブログです!





2017 谷川の桜



















こんばんは!!



桜が満開になりました


京都府南部・山城地方です!



8日(土)は終日の雨(泣)


9日(日)も午前は降っておりました。



お昼前には雨もやみ(^-^)v

路面も乾いてきましたので

毎年訪れる


京都府綴喜郡井手町にある


谷川の桜


を目指し走り始めました!!


万灯呂山の麓


南谷川が優しく流れ


果樹園や田圃が拡がる


普通の田舎の風景です!


不思議と誰も訪れません(笑)


農作業をされている方や

ご近所の方が散歩に来られたり


見る人が見れば


ほんまにどこかの田舎の春の風景なんです!



でも、ここで眺める桜が

好きなんです。


何気ない日常の風景にある


美しく、少し切ない想いになります


不思議な場所です




昨日は風が凄かったので


木津川サイクリングロードではなく


近鉄京都線の線路に沿って


抜け道を走ります(笑)



この日はブログ仲間で
リンクさせていただいております



「五里五里の旅人の休日」


の五里五里様も、ここを訪れるそうで



五里さん
(親しみをこめて、呼ばせていただいております)



に会えるといいなあ~



そんなことを思いながら

京田辺市まで来ました



木津川にかかる山城大橋を東に渡り



井手町を目指します



しばらくすると携帯にメールが



何と!!


五里さんが既に訪ねられた後で


「サイコー」



とのメールが(笑)




そっか~



今日は時間差で会えへんなあ…




※まぁ、オッサンなんで会えんでもええんですが(笑)




少し残念ですが


谷川の桜を目指します




JR奈良線の踏切を越え



なだらかな登りをすすんで行くと



オオ!!



ピンク色がいっぱいやん!



谷川の桜に




とうちゃく~


















































うわぁ~




満開やんか!



曇り空やけど最高やん




毎年来ていますが(笑)



今年が一番かな!



スローモーションのように


花びらたちが


風にのって




舞い降ります



吹雪のように




少し切ない
想いになります



ついさっきまで


五里さんも


見てはったんやな~






来たよ






















今年もありがとう!!




















※この後、おもしろい出来事が(笑)



春の心は






















こんばんは!!


昨日も今日も暖かい

ええ天気でしたね!!


一気に桜が咲きますね!!
ウレシイ(笑)


このワクワク感は
何なんでしょうね(笑)


しかし…

残念ながら、我が京都府南部・山城地方は未だほとんど



咲いておりません(泣)


これからやね~



今週末が雨のようなので

散らんといてね!




昨日はあまりにもええ天気でしたので



桜を探す自転車旅(笑)



やったんですが


急遽変更(笑)



道中にある



不退寺さん


に行って来ました。



約6年振りです。



自転車ならではの
「予定変更(笑)」


このお気楽さが
自転車の魅力です。



木津川サイクリングロードから


国道24号線を南に。


奈良に向かいます。



不退寺さんは平安時代の歌人


在原業平さん


ゆかりのお寺です。




今でも覚えています。



高校生の時に古典の授業であてられまして


僕は部活の朝練があったんで、授業中寝てたんですね(汗)



在原業平さんのことを



ざいはらぎょうへい



と答えてしまい


教室中が大失笑(汗)


しばらくニックネームは


「ぎょうへい君」でした(汗)




その時の授業で




世の中に
たえて桜のなかりせば
春の心は
のどけからまし



を習いました。




この世の中に、桜というものが
全くなかったら、春をのどかな気持ちで
過ごせるだろうに




なぜか心に残っていまして




大人になり


改心した「ぎょうへい君(笑)」は



いろいろ調べてみました。




古来より桜を愛でる歌はたくさんあるのに



何で?



業平さん自身の不遇の人生


お仕えしている



惟喬親王が皇位につけなかったり



いろんな思いがあったんでしょうね。




僕も


この世にお酒なんかなかったら


ほんまに穏やかに過ごせるのに(笑)



と思う時があります(笑)

※二日酔い時




とか言うてるうちに




不退寺さんに



とうちゃく~







































小さなお寺ですが



雰囲気がいいですね!






残念ながら本堂内は撮影禁止です。



なんと!!

この日は在原業平さんの肖像画が
特別に御開扉されていました。



は、はじめまして!
たくじろうです(笑)



昔のニックネームは
ぎょうへい君(笑)です!





境内は今が見頃の



レンギョウが満開です。








































暖かい陽射しを浴びながら



レンギョウ越しの本堂を


ぼんやり眺める。





業平さんは



ほんまは



誰よりも桜のことが



大好きやったんでしょうね。




きっと




来たよ。















境内にある、小さな桜は




ひっそりと



やさしく咲いていました。















GO TOP