春はここから・青谷梅林
























こんばんは!!


この土日(一昨日・昨日)はほんまにええ天気でしたね!!


春ですね!!


でも「花粉」が(泣)


くしゃみ、鼻水が止まりません(泣)



そんな状況でも、男の子は走るんです(笑)



恒例の京都府城陽市で開催される


「青谷梅林梅まつり」


に26日(日)行ってきました!




木津川サイクリングロードを北へ!



ポカポカのおひさま(笑)

風も弱いんで、うれしい~


お空では雲雀が鳴き出しましたよ!!



ハックション~
ハックション~
ハックション~



くしゃみが止まらない(泣)



青谷梅林は、観賞用の梅の木ではなく


梅干を収穫する木に


咲く花を観賞するんです。

梅農家さんたちの果樹園を見学するように。


実を収穫するために、木々は低く、横へ横へと枝がひろがっています。


目線の高さに花が咲いています。



素朴で飾らない雰囲気がたまりません。






サイクリングロードとお別れし


山城大橋を東へ渡って


青谷梅林を目指します。



おお、梅まつりの看板や幟が見えてきた!!



途中からはマシンを降りて

ゆったりとした気分で歩いていきます!!




イメージソングの

「春待ち人」が聞こえてきた!!


※すんごい、ええ曲ですよ!!




青谷梅林に



とうちゃく~


























































白梅はまだ二分咲きでしたが、紅梅は結構満開ですね!!




キラキラした春の光



農園そのものの
素朴な雰囲気



風にのって甘い香りが
漂います



訪れている方々も


関係者の方々も



みんな笑顔(^-^)/



笑顔にあふれている。



梅の花がここにいる

全ての人の心を

優しく包んでくれているんでしょうね




来たよ






















あかん、あかん(汗)



お土産買い忘れるところやった(苦笑)



















スポンサーサイト

高麗寺跡

















おはようございます!!



今日は暖かい、穏やかな天気の京都府南部・山城地方です!



昨夜はすごい風でした!


台風かと思いました!


わが豪邸(笑)も潰れるかと思いました(汗)



春一番やったんでしょうか?





京都府木津川市山城町の



高麗寺跡(こまでらあと)



を訪ねてきました。




過去に何度も訪れ、記事にもしていますが


久々にその風景に会いたくなりました!!




木津川サイクリングロードを南へ!



珍しく、風が吹いていないんで



楽チンです!



河川敷はだんだんと、鳥さんたちのさえずりが聞こえだしてきました。






高麗寺跡は飛鳥時代に建てられたお寺の跡です。




木津川の北岸に五重塔もある、かなり大きなお寺さんだったそうです。



外国(当時は朝鮮半島)からの使者のための
「迎賓館」みたいなもんもあったそうです。




今はもうありません。




長閑な里山の風景に


礎石と遺構が残っています。



現在も発掘調査が続いています。






僕は史跡や廃墟の跡を訪ねるのが好きなんです。



普段はあまり考えることはないんですが




※ええ、何て? いつもは
「女の人」のことばかり考えてるって?


……………(汗)





冗談はさておき(笑)




普段はあまり考えませんが

廃墟に立って



時の流れとは何か


人間の営みとは何であったか


今、自分がその場所にいるという現実も


やがては悠久な時の流れの一瞬にしかすぎない……



なんて(笑)


妄想しながら風景を眺めるのが楽しいんです!!





サイクリングロード終点の

泉大橋を北へ渡り


JR上狛駅方面へ



線路を越え


国道163号線と並行する


なだらかな登りの道を東へ



おお!!

長閑な風景が拡がる!




高麗寺跡に




とうちゃく~


















































































ホッとする


長閑な風景が


ひろがっています



懐かしい思いになります







そして、ここは



Tさんの大切な「こころの風景」







来たよ





















京都府木津川市山城町


高麗寺跡でした。





















TD702





















こんばんは!!


寒いですね~


朝、ふとんから出れません(泣)



明日から週末にかけて

大寒波が来るようですね~

ヒェ~(泣)





さて(笑)
自転車には載っていませんが、更新します(笑)


御迷惑でなければ、お付き合いください。




過去の記事にもよく登場され(笑)


近所の自転車仲間である

Tさん



から御連絡をいただきました。



Tさんは年齢では僕よりも随分年上です。


わからない事があれば、何でも親切に教えていただける


頼りになるお方です!


登山や釣りもされ、行動的です!



自転車は、僕の方が先輩で(笑)

一緒にライドに出かける際は僕を「師匠」と呼んでくれます(笑)


※なんか「釣りバカ日誌」みたい(笑)


最近はあまり御一緒することはありませんでした。



そんなTさんから


自転車には


もう載らないとお話がありました。




ビックリしました!



ええ!!

なんで?



すると


「病気とかやないんやで!」


「年かもしれんけど、自転車にちょっと載っただけで」


「腰や膝が痛いんやわ~」



最近は好きな登山も控えられているそうです。




そうなんですか…


なんか淋しいじゃないですか…


僕にお願いがあるそうで




「師匠、わしの自転車を、貰って欲しいねん!」



ええ!!



そんなん、もったいないですやん!!















手前にある白いクロスバイク

TD702 です



※因みに奥のロードバイクは
「チームたくじろう」のEVERWIN号です(笑)



Tさんが自転車を始められたきっかけの愛車。



そんな思い入れのある


大切な愛車をいただくわけにはいかず



固辞したのですが



「たくじろう君に載ってもらいたいねん」



「それに、あんたからプレゼントしてもろたのがあるし(笑)」




いつもお世話になっている御礼で、以前自転車を

プレゼントさせていただきました。


「もう、載ることはないけど、あれ部屋に飾ってんねん」


「あれは宝物や………」



「せやから、こいつ(TD702)に載ってやって欲しいねん」



「あんたに載ってもらいたいねん」





いろんな思いで胸が熱くなりました。




わかりました。

お預かりさせていただきます。


ありがとうございます!!




帰っていかれるTさん。



後ろ姿を見ていると

なんだか泣けてきます。




TD702をじっくり眺める。

かなり載りこなされてきた
痕跡が。


オイル汚れに傷、ひとつひとつが
切なく、いとおしく思えてきます。




Tさんとは、いろんな場所へ御一緒したな…



過去のブログにも投稿したな(笑)





奈良県天理市の石上神宮を
目指すが、行きすぎて桜井市まで行ってしまい
たどり着けず(笑)






40年振りに
Tさんのお祖母ちゃんが眠る
霊園を訪ねたり………







もうTさんと走ることは出来ないけど


このマシンで走れば御一緒ですね。



どんな高価で高スペックな自転車よりも



このマシンは大切なマシンや。



Tさん


ありがとうございます!!

大事に扱わせていただきますね!



また、いつか


必ず一緒に走りにいきましょうね!!




しかし(汗)……………



タイヤやハンドルまわり
サドルにペダル、ワイヤー類など


自分好みにパーツを交換しちゃった(汗)




Tさん


許してくれるかな(汗)


















三十八神社






















こんばんは!!



今日は春の陽気のような

あたたかい一日でしたね!



一ヶ月遅れですが(汗)


明けましておめでとうございます(汗)


このようなブログに御訪問くださいまして


本当にありがとうございます!!



本年もよろしくお願い申し上げます!!




新年(汗)最初の
たくじろう日記は

例年とおり
初詣サイクリングです!


でも有名な場所や賑やかな所には参りません(笑)



たくじろう日記の真髄ですな(笑)



華やかな場所に背を向けて

いつもとおり
ゆるりと走ります(笑)




本日も木津川サイクリングロードへ



南に向かって走ります。




京都府木津川市加茂町

観音寺地区にあります



三十八神社
(みそやじんじゃ)



を目指します。




「みそや」やて(笑)


すごい読み方


まぁ、僕も永遠の38歳ですし(笑)




※ええ? なにか(笑)?



木津川サイクリングロードの南の基点・泉大橋からは



僕の大好きな鹿背山地区を通っていきます




ほんまに春みたい(笑)


風も弱いから走りやすい!



鹿背山から山越えをし


下り始めると観音寺の集落に




神社の表示や案内板なんかは

いっさいありません(笑)



見落としてしまいそうな

細い道を入ると




激坂(>_<)!!

そして未舗装の道!!



ヒェ~(泣)


自転車を降り


押しながら昇っていきます(汗)



誰もいません…


山の中です


サスペンスみたい(汗)



なかなか着きません



道なりに上がってゆくと


あっ、なんかあるで~



良かった(安心)




三十八神社さんに




とうちゃく~






























































































聞こえてくるのは
鳥さんたちの囀ずり




静寂なひととき




本殿は古い感じですが




地域の方々に
大切にされているんでしょうね




そして何故か



懐かしい思いになります









来たよ






















山の中の小さなお社




今年も健やかで


穏やかな




一年でありますことを





















GO TOP