師匠と「ひみこさま~」後編





























こんばんは!!



朝晩がめっきり寒くなりました(泣)



京都府南部・山城地方です。



22日(土)我がブログの師である



五里さんとの上ツ道サイクリングの続きです(笑)



「太紀家具」さんで
お互い4杯も玉子かけご飯を食べ
(美味かった!)



再び走り始めます。


生憎の曇り空


ポツポツと小雨が………



後ろを走る五里さん
大丈夫かな?



「これもまたいいやんか!」





五里さんが仰ってくださいました!




良かった!!


雨もまたよし(笑)

逆にめったにあらへん(笑)


ひみこちゃんがよろこんで
泣いてんねんや(笑)

間違いない(笑)
※逆やったりして(汗)



サイクリストはこんなんです(笑)





雨に濡れながらも
快適な走り


またまた鼻唄が(汗)



♪雨は冷たいけど ぬれていたいの……
思い出も涙もながすから……






森高千里さんの「雨」
に始まり、雨にまつわる唄のオンパレード(笑)

※洋楽もいきました(笑)


完全に
「人間ジュークボックス」です(笑)



五里さんも笑ってくださっている(笑)






箸墓古墳の北にある



黒塚古墳へ



ここは古墳の上にあがれます






















素晴らしい眺めやな~

山々に囲まれ
長閑な風景が拡がる















写真の中央に写る茂みが


箸墓古墳です





ひみこちゃん
待っててね(笑)



「彼女」のもとを目指し
ペダルをまわす。


道の色が変わってきました。



JR巻向駅をこえると


ズドーンと直線!


真っ直ぐな道



緑や黄金色に輝く
田圃の海に浮かんでいるような!!





ひみこちゃん
(箸墓古墳)に



二人で
とうちゃく~






















五里さんと来たかった


会いたかった風景




「ひみこさま~」




叫んでも、返事はありません(笑)


※完全な不審者です(泣)



五里さんは卑弥呼(邪馬台国)や
考古学にお詳しく、いろいろ教えていただきました!




いろんな場所から角度から

二人で眺める




卑弥呼の墓かどうかは
正直判らないそうです。



でも、こうして五里さんと眺めていると


ほんまもんのように思えてきます。




周囲に拡がる長閑な風景



地域の方々に愛され
大切にされている。



人々の想いがある限り



ここは


卑弥呼の墓なんやね




来たよ














































「ひみこちゃん、またね






オッサン二人で
一人の 「女性」に会いに来た(笑)



なんか、おもろいなぁ




五里さんと御一緒している

自転車に載っていることがうれしくて(笑)



ますます「人間ジュークボックス」は
ヒットチューンの連発(笑)




歌だけに終わらず




大好きな
レツゴー三匹師匠の漫才ネタや



子供の頃から今も憧れの俳優
故チャールズ・ブロンソンさんの
「マンダム」のCMもやってしもた(泣)






「や、や、やめて、た、たくちゃん」



「は、腹が痛い(笑)」




と五里さんが(汗)




※すみません、ただの騒音でしたね(>_<)




真っ直ぐな道を

今度は北へ



大和は国のまほろば
日本のこころ



上ツ道から見える、聞こえる風景


この言葉が少しわかるような気がしました。




だいぶ日も暮れ、奈良市内に帰ってきました。



僕が先日訪ねた




「JR京終駅」へ



黄昏時の洋風無人駅舎は

こころに沁みる風景でした。




※詳細は五里さんのブログを御訪問ください!!
ほんまに心に響く、素晴らしいブログです!!




二人無事に帰還(笑)
固い握手(笑)


レンタサイクルを返却し

恒例の「意見交換会(笑)」
(こっちがメインやったりして)




どこへ行こうか、そう言った矢先



「む~ちゃん」



という名前のお店(°Д°)



そうなんです(笑)


五里さんも僕も交流いただいている


ブログ仲間の


「む~ちゃん」



と同じ名前!!



もちろん吸い込まれるように入りました(笑)




※む~ちゃん、見てる?(笑)(^-^)/





よく飲んで、食って、笑って



4時間の充実した「会議(笑)」







「山の辺の道」


「上ツ道」



二つの道があるように



ウォーカーとサイクリスト


アプローチは異なるけど

見える風景や想いは


同じですね(笑)






五里さん、一日ありがとうございました!!

お疲れ残ってませんか(笑)?




また「上ツ道散走」


行きましょうね!
年2回(春・秋)の恒例行事にしましょう!


そしてウォーキングにも
連れていってくださいね!!



最後に



漢(おとこ)の友情に



「ン~~ マンダム」
(※ブロンソン風に・(笑)

















スポンサーサイト

師匠と「ひみこさま~」前編

























こんにちは!!



すっきりとしない
曇り空の京都府南部
山城地方です。


昨日は充実した
素晴らしい一日でした。


ブログ仲間でリンクさせて
いただいております



「五里五里の旅人の休日」

の五里五里の旅人様


とサイクリングに出掛けました。


実は10月8日(土)に予定をしておりましたが
前日の天気予報では雨(泣)


昨日22日(土)に日程変更です。


※ちなみに8日(土)はカンカン照りのお天気(笑)



五里さん(親しみをこめて呼ばせていただいております)


が以前ウォーキングで何度も歩かれ


僕もゴールデン・ウィークに必ず走りにくる


奈良市内~桜井市まで続く
古代の官道「上ツ道」



をオッサン二人でサイクリング(笑)




昔ながらの風情が残り

どこか懐かしく思える不思議な道。


しかも、ず~っと真っ直ぐ(笑)



車の交通も少なく、信号もほとんどありません。



道の高低もほとんどなくフラット(笑)



サイクリストではない五里さんにも疲労はそんなに出ない(?)



そして道の南の果てには
卑弥呼の墓ではないかといわれる


「箸墓(はしはか)古墳)」



があります。




今日はその場所が


とうちゃく~

の場所(笑)




考古学(卑弥呼)好きの
五里さん(盗撮者・笑)


自転車馬鹿の
ワタクシ(不審者・笑)




JR奈良駅で待ち合わせ!

固い握手で御挨拶!



写真一枚目、右側の電動自転車を五里さん


左側のクロスバイクをワタクシ




往復約40㎞の自転車旅の始まりです。





奈良市内・ならまち
から走り出す




ず~と真っ直ぐ(笑)


天気は曇りやけど


楽しい!





前を走らせていただいて
いますが、いけません。
いつもの癖で


「鼻唄」のオンパレード


後ろから五里さんの笑い声が(笑)





オッサン二人が
ただひたすら走る


真っ直ぐな古代の道を



懐かしく思える風景や
風を感じながら


聞こえるのは自転車の音と

僕の鼻唄(BGM?)


五里さんの笑い声




太古の時代から

いろんな人々や物資が

この道を通っていた




そして今なお

地域の方々に大切にされ
愛されている道





そんなことを想うと


ますます僕の鼻唄(BGM?)はボリュームアップ(笑)


五里さんの絶えない笑い声
(※御迷惑でしたね、すみません…)






天理市に入り休憩




その時のヒトコマ














後ろ姿のオジサン(五里さん)



不審者ですね!


写っているお店にまで
「不審者」と言われてますね(笑)






さて(笑)
天理から南はまた、歴史が色濃く残る風景が




真っ直ぐ真っ直ぐ南へ


























































ついつい停車し


写真を撮る場所が同じになります(笑)




おもろいなぁ~





もうじきランチタイム






五里さんと来たかった















「太紀家具」さんです!



ええ?家具屋さん?


食べ放題?




そうなんです(笑)



こちらは「玉子かけご飯」
食べ放題のお店なんです。


元々は家具屋さんなんですが、今は知る人ぞ知る


サイクリストにとっては

「奈良の聖地」です!



店内は長机と学校の教室にある椅子。


メニューは玉子かけご飯と焼き鮭のみ!





玉子にかけるのは
醤油以外に
シソ味やピリ辛中華風
塩にんにくなど


※その他裏メニューもあり



どれも美味いやん!!
(二人とも4杯食べました)

































オーナーさん(サイクリストです!)
はじめ、店内で御一緒しましたお客様とも


素敵な出会いがありました!



みなさま、ありがとうございました!!





次項(後編)に続きます!!


チャンネルはこのままで(笑)




※五里さんのブログも是非御訪問ください!!
心が温かくなる素晴らしいブログです!!











※必死で食べている五里さん(笑)








鹿背山の風景

























こんばんは!!




10日(月・祝日)は木津川市加茂町の

恭仁京跡を訪ね


なんか若い奥様方を盗撮してる(笑)


怪しいオッサンやと思いましたら、偶然にも

「五里さん」に

出会いました(笑)




※仕込みじゃないよ(笑)


そして、隣町である
相楽郡和束町の石寺地区にある

茶畑を二人で訪ねました。

※五里さん、ありがとうございました!!



素晴らしい、感動の一日でした。



偶然、五里さんに恭仁京跡でお会いする前に

木津川市の鹿背山を経由して行きました。


軽い山越えです(泣)


ちょうど一年前、五里さんと鹿背山をウォークしました。


僕は何十回、いや何百回と自転車で走っていますが、
五里さんは始めてでいらっしゃいました。


以来、五里さんにも気にいっていただき


何度もお訪ねいただき、記事にも綴られて
いらっしゃいます。



ほんまに、ほっとするような原風景と


どこか懐かし想いになれる

大好きな場所、こころの風景です。





宅地開発や研究機関の設立など



随分と風景は変わりました。






















少しでも長く



この風景が変わらないで




そんな声がしたような



気がしました。




ここは
京都府木津川市
鹿背山界隈でした。





















仕込みじゃないよ(笑)

























こんばんは!!


三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか


実は8日(土)はブログ仲間でリンクさせていただき

何度もお会いいただいております


五里五里の旅人様


とサイクリングに行く予定でした。


JR奈良駅前からレンタサイクルで

僕がゴールデンウィークに必ず訪れる

古代の官道「上ツ道」を走りに(笑)


その道の南の果てにある
卑弥呼の墓ではないかと言われている

箸墓(はしはか)古墳を目指します。


が……


前日の天気予報は雨(泣)
降水確率も70%(泣)



22日(土)に延期いたしました。




ところが、当日は


カンカン照り(泣)
雨なんか降らへん


五里さん(親しみをこめてよばせていただいております)
からメールで


「晴れてるやん(泣)」



なんとついてない
オッサン二人(笑)


トホホ(;´д`)



10日(月)は朝からええ天気でしたので



京都府木津川市加茂町の

恭仁京跡


を訪ねました。


木津川サイクリングロードを南へ。


もうコスモスが見頃かな?

それと、あの場所は五里さんの

こころの風景なんで

ひょっとしたら、いてるかも(笑)



そんなことを思いながら
恭仁京跡に到着すると


コンデジを持った、どう見ても盗撮者のような


怪しいオッサンが(笑)



そうなんです。
五里さんなんです(笑)


ビックリしました(笑)

今年2月も偶然お会いし
(あの時は車ではねられそうでした・笑)


ビックリしましたが、今日もビックリです!


そして感動です(笑)


※タイトルどおり「仕込みじゃないよ!」














大極殿跡を撮影されている
五里さん(笑)



※どう見ても「盗撮者」(笑)





近くのベンチに座り


久々の出会いに、話の花が咲く!



この日はたくさんの
若くて
綺麗な
奥様が
お子さんを連れて来ていました。


お互い話を聞いているフリして


キョロキョロ(笑)


※五里さん、僕ら最低の「ゲス野郎」ですね(汗)



史跡の辺りは登大路という在所。


二人で散策してみました。





















遠くに茶畑が見えます。


五里さんが
「和束町の茶畑に行こう」


そう仰ってくださいました。



マシンの前輪を外し
高級リムジン
ワ○ンR(笑)に積ませていただき出発!




京都府相楽郡和束町
石寺地区の茶畑。



僕の大切な
「こころの風景」です。



過去にも記事にし、五里さんにも
御拝読いただき、何度も御訪ねいただきました。


そして何度も記事に
していただきました!


ありがとうございます!!


山間部の斜面に
幾何学的な模様の茶畑が拡がる。


パッチワークのように。


その麓を清流・和束川が縫うように流れています。



ずっと大切にしたい場所。



高級リムジン「ワ○ンR」(笑)


がどんどんと登っていきます。






今日は二人で


とうちゃく~






















五里さんと来たかった

見たかった風景




余計な言葉は要りませんね








時が流れても




茶畑は変わらない




ずっと見てくれている




今日は


五里さんと



来たよ


























みなさま

五里さんの綴られたブログを是非
御訪問ください!



昨日の事が記されていますが、何度拝読しても目頭が熱くなります。



こんなにも素晴らしい記事をお書きくださって


本当にありがとうございます!!



宝物です(涙)





こころの風景を
こころの友(師匠)と
眺める事が出来た。




すべてに感謝です。



五里さん!!
22日(土)はよろしくお願い申し上げます!!


ヒミコちゃん
に会いにいきましょう



「ゲス野郎」コンビで(笑)




















GO TOP