流れ橋
























こんばんは!!



春らしく、暖かい(笑)
ポカポカ陽気ですね!!


我が京都府南部・山城地方の誇り!


木津川の「流れ橋」が
27日(日)につながりました。


4年連続の流失で、橋そのものの存在の議論まで
ありました。



いろいろありましたが、
みんなの想いで

つながったね。



当日は渡り初めなどの各種セレモニーや
イベントがあったそうです。


行きたかったですが、仕事でした(泣)


昨日、28日(月)に訪ねてきました。


※なんか、こういうところが
「たくじろう日記」らしいですね(笑)



木津川サイクリングロードを北へ。


まだまだ河川敷はすごい風と寒さ(泣)


でも、お空では雲雀が「ピーチクパーチク」


川と反対側の山間部ではウグイスが
「ホーホケキョ」


少しずつ芽吹きはじめたタンポポやセイヨウカラシナには白や黄色の紋白蝶。


花の蜜を吸ったり、「恋」をしてたり(笑)



日焼けするくらい、顔がヒリヒリしてきました。



八幡中央体育館の屋根が見えてきた!




おお、サイクリングロードからも


流れ橋がバッチリ見える!



やったね!



マシンを降りて



とうちゃく~






















故藤田まことさん寄贈の石碑。




ここで、今も親しくしていただいている


五里さんに、初めてお会いしたなぁ~


偶然か必然か(笑)


衝撃的・感動的な出会いやったな~


※あの頃はお互い「不審者」では無かったですね(笑)



あの日の感動が甦ります。






















やっぱり、ええ眺めですね!!



訪れている方々も


みなさん、穏やかな優しい笑顔。


笑顔にあふれている。




マシンを押しながら、渡ります!!














































ちょっと、前より高くなってる(汗)



怖い(ちょっとだけね・汗)



木のええ香りがします!!




橋板を踏みしめる毎に


笑顔になります。





渡っている方々も



みんな笑顔



こんなに愛されていたんですね!!





いろんなことや



想いをつないでくれてるんですね!!




来たよ






















ほんの少しですが


ソメイヨシノが


咲いていました。




















スポンサーサイト

変わらない、大切な場所
























二度目の


こんばんは(笑)!!



昨日は五里さんと歩いた

加茂船屋ひな祭り


楽しかったなぁ~



実は、第二部で(いつもですが・汗)


大宴会(笑)


楽しかった~


でも飲みすぎた(*_*)


しばらくお酒は要りません…





ひな祭り会場を後に、僕の過去の記事に記しました

燈明寺跡


を二人で訪ね、その後もブラブラと歩いていました。




五里さんは、小学6年生の頃、この加茂町によく来られていたそうです。



当時はまだ蒸気機関車が走っていて



五里少年(笑)は写真を撮りに来られていたそうです。



※今も鉄道好きですね!!



中でも、一番印象に残っているのは



仲良し3人と冷たい雨が降る中を訪ねた事だそうです。



凄いですよね~


12歳の悪ガキ(笑)たちが


こんな遠いところまで。

その当時はここへ来るのも大変ですよ。


電車(ディーゼル)も一時間に一本あるかどうか。



「その時はね、寒くて寒くて、傘をさしながら」


「結局、上手く撮れなくて」


「帰ろうか、そう言って帰ったんよ(笑)」




里山の風景が残る田舎道で

はにかみながら五里さんが

教えてくれました。





その日の事が

今も鮮明に残っているそうです。



そして、写真を撮りに来られたのは


それが最後だったそうです。



牧歌的な風景の中を歩く。



のんびり、気持ちいいウォーキング




すると


「あれ、たくちゃん、何かこの辺、雰囲気似てるねん!」



と五里さんが。




ええ?

ほんまですか?



じゃあ


行きましょうよ!!


五里少年(笑)の


思い出の場所を探しに!!



今はディーゼルカーが走る関西本線沿いを



歩くオッサン二人(笑)





大和棟の家屋や田畑が拡がる在所の中を


線路に沿って







この曲がってる道の感じ

こんな木やったかな


あんな家があったかな


線路が少し登りになっててん




五里さんの記憶をたどりながら




どこまでも。






















「ああ!!あの石垣がある、お宅の前当たりやわ!!」




「間違いない、たくちゃん、あそこやわ!!」




田圃の中を走り出す


オッサン二人(笑)



五里さんのスピードの速いこと(笑)



その後ろ姿を見ていると

なんか、うれしくなってきました。




ここや、ここや!!





とうちゃく~



※個人様宅前なので、その場所から見える風景です。





















ここやわ~



鮮明に甦ったわ!!



笑顔の五里さん!





その時


おお!!



信号の音がする



電車が来る!!




42年を経て



同じ場所で五里さんが



走ってくる列車を撮影される



その横で、なぜか僕も列車を撮影する(笑)




ガタンゴトン



わぁ~



来たで~♪






















もう蒸気機関車ではないけど




写真を撮り終えた五里さんの横顔が



なんともいえない


素敵な笑顔でした。





五里さん、いや五里少年(笑)の大切な場所。



そこで同じ時間を過ごせた僕も


本当に幸せです。



五里さん!

ありがとうございます!!


ここは、僕にとっても


大切な「こころの風景」です




※だから「第二部」はしゃぎ過ぎましたね(笑)






日が傾くまで



線路を眺めていました。






















【オマケ】





そこのオッサン、あんまり近づいたら


危ないで!!


42年たった


「五里少年(笑)」





















オヤジ二人で「ひな祭り(汗)」























こんばんは!!



二日酔いで………




ダメです(泣)



さて…
昨日は、ほんまにええお天気でしたね。


何度も何度も御登場いただいており(笑)

ブログ仲間でリンクさせていただいております


「五里五里の旅人の休日」の


五里五里の旅人様とお出掛けいたしました。


※準レギュラーですな(笑)


五里さん(親しみをこめて、こう呼ばせていただいております)


が僕の過去の記事を御覧いただき、一緒に訪ねたいと仰ってくださいました



木津川市加茂町船屋の


「ひな祭り」


に行ってきました。



※五里さん!ありがとうございます!!



自転車ではなく、ポカポカ陽気のなかをウォーキング!


オッサン二人でひな祭り(汗)



気持ち悪い(泣)






JR加茂駅からすぐの船屋の町へ



僕は5年ぶりです!



いろんなお話をしながら


様々なおひなさんを鑑賞。



あったかいな~



展示されているお店の店主さんや個人宅のお方が


興味深い、楽しいお話をしてくださいます。




決して有名でもないですし、訪れる方々も多くはないですが


なぜか、こころがあたたかくなります。





この場所にいる全ての人が


笑顔であふれている




ええとこやな…









































































































※詳細は五里さんのブログを御訪問ください!

こころがあたたかくなります素敵なブログです!




ひな祭り会場を後に、ウロウロとオッサン二人旅(笑)


この後、僕にとっても忘れられない


感動的な出来事がありました。



詳細は次項でね(笑)


チャンネルはそのままで(笑)













※特別出演「いずみ姫」ちゃんです!!











GO TOP