緑の「トンネル」を行く














































こんばんは!





金環日食は御覧になられましたか(笑)?




僕は札幌へ出張に向かうため、関西空港行きのバスの中で見ました。




雲が光を隠してくれたおかげか、ハッキリ見えました!!




すごいもんですね~






ほんまは日曜の晩に更新すべきなのですが、前述の出張のため早く寝ました(笑)



仕事の時は起きれません…




20日(日)は奈良・正暦寺を訪ねました。




実は以前に目指したんですが、道を間違えてたどり着けず(よくあることです)、改めて訪ねたいと思っておりました。





いつもの木津川サイクリングロードを本日は南へ。





平城山を越え国道24号線から169号線に。






下り坂もありましたが、前を走っている



「三輪自転車」



のおじいさんが速い速い!!



すごいスピード!!




後ろのカゴのところにいるワンちゃん(コーギー)もすごい喜んでいる(笑)






すごいな~








いい曇り具合で暑くない。




古都の路を走る。






窪之庄交差点から東に向かう。




正暦寺の案内板も見えてきた。




が、しかし




ここからお寺までの約6㎞がなだらかな




登り(泣)






「あっちゃ~」






黙々と登る。





しんどい。





しかも向かい風が吹いてきた…





僕にとっては二大強敵(笑)




アカン、もうアカン…





前後のカゴに買い物がいっぱいのママチャリのお母さん、失礼しました、マダムに抜いて行かれた…





ここのところ、木津川のバーベキュー女子大生ばかり見て喜んでいたんで、罰があたったんかな






(-_-;)








だんだんと道も狭く、勾配もきつく。







あと2㎞!!





ん、 お寺の領域に入ったみたい!!




道の感じが違う。




なだらかになってきた。





おお、新緑がいっぱいや!



きれいやな~







→画像1・新緑の道






こんな道なら、ずっと走っていたい♪








→画像2・まだ続く緑







これ、よく考えたら秋になったら真っ赤なんやろな。




紅葉の名所やもんな~






ここまで登ってきた甲斐があった!!







正暦寺さんにとうちゃくぅ~






境内に入ると、これが








→画像3・日本清酒発祥之地






現在の清酒製法はこちらのお寺が原点だそうです。





何とも言えない、いい雰囲気。






静やな~




あまり観光観光してない感じ。




この境内を流れ、僕が登ってきた道の横を流れていた川は奈良の名水だそうです。






美味いお酒ができるんやろな♪







石段を上がり、御本堂へ。




この日は法要が行われていました。







→画像4・緑が映える御本堂





絵になる風景です。






全山真っ赤に染まる秋にも訪ねてみたい!!





あっ、また登ってこなアカンやん(泣)




スポンサーサイト

木津川水泳場跡























































おはようございます!!




昨日はほんまにええ天気でしたね~




暑いくらいでしたが、爽やかでした。





いつも生活の中にあり、サイクリングでもかかせない我が故郷(笑) 清流の木津川に、その昔





「水泳場」





があったそうです。





ご年配の方でないと、ご記憶にはないそうなのですが当時はすごい人気やったそうです。





いつも木津川を走っているんで、やはりちゃんと確認して(笑) 木津川のことを知らないと!







絶好のお天気のなか、木津川サイクリングロードを北へ。





爽やかやな~




河原は緑一色。




心地好い風。




草と水の匂い。






水泳場があった場所は近鉄京都線の木津川鉄橋の真横だったそうです。





夏期のみ




「木津川水泳場前」




という板張りで出来た臨時の駅もあったそうです。











→画像1・当時の木津川水泳場(「奈良電鉄社史」より)








※当時は近鉄の前身である「奈良電鉄」が運行








昭和3年に開園され、最盛期の昭和30年代は年間約17万人の方が訪れたそうです。






すごいな~








サイクリングロードを玉水橋を越え、北に。





今日もバーベキューを楽しむ人がいっぱい!






停まります(笑)





女子大生ばかりのグループ発見!!





(-ω☆)キラリ







楽しそう(愛)






仲間に入りたい(愛)






「危ないよ。炭はお兄さんが替えてあげるよ」





「まだ肉はひっくり返したらだめだよ」






「手羽先はこうやってかぶりつく!!」






「ワイルドだろ~」






さっ、走りましょう。





一時だけの「妄想楽園」








山城大橋を越え、近鉄鉄橋に近付いてきた。







とうちゃくぅ~







→画像2・木津川水泳場跡






現在は整備され、野球とサッカーのグランドになっている。





少年サッカーの練習中やな。





僕が写真を撮っている場所に板張りの臨時駅があったそうです。






河原に降り、いろいろ探してみたが、当時の痕跡を残すものはなかった。





ボールを一生懸命に追いかける子供たち。




みんないい顔してる。







せっかくやし、対岸側からもこの風景を見たくなったんで更に北に走る。






去年の台風でやられた、名所「流れ橋」が繋がったらしいので、そこを目指す。






今日は風が弱いから走りやすい。







流れ橋にとうちゃくぅ~





さすがにたくさんの人が訪れている。








→画像3・流れ橋(4月27日開通)






いい眺めやな。





元の風景に戻って良かった良かった!







橋を渡って向こう岸へ。





水泳場跡の対岸を目指して。









河川敷の茶畑では作業が最繁期。たくさんの茶園の方たちがお仕事中。









今日三度目の



とうちゃくぅ~






→画像4・木津川水泳場跡を北から








昭和30年代後半には水質の悪化や水難事故、そして各地に「プール」が出来たために利用者が急減。






昭和40年をもって廃止。







河原に座って、眺めてみる。







当時はすごい賑わっていたんやろな。





スイカ割りとかもしたりして。







時は流れ、移ろいゆくやな。






→画像5・木津川夕景









サッカー少年も、バーベキューの女子大生も(笑) 、そしてサイクリストも笑顔にしてくれる。






また改めて木津川のことが好きになった。








GO TOP