みなさまに「ありがとう」















































こんばんは!!



2011年もあとわずかですね~




年末に出張だったために、僕も今日から3日まで正月休み!



昼間はほんまにええ天気でした。



うれしいニュースが届きました。



僕が大好きな、そして大切にしたい、未来まで残したいと思う



大仏鉄道の遺構と里山の風景



が保存されることになりました。




ニュータウン開発により、遺構の一部が移転保存されることになっておりました。



それらが里山の風景とともに現状のままの保存になりました。




地域住民の方々や保存を求める方々の熱意が行政をも動かした。





素晴らしい、そして懐かしい思いを抱かせてくれるその風景に会ってきました。





木津川サイクリングロードから木津川の南岸を走る。



今回で三度目やな~





初めては2009年8月。



大好きなおじいちゃんが

「昔なぁ~大仏鉄道いうのんが走っとったんや」


と教えてくれた。


しかし、そんなことはすっかり忘れていた。




そのおじいちゃんも永眠されました。



亡くなった時に大仏鉄道のことを偶然にも思い出し、葬儀の後に訪ねてみました。




初めて目にする遺構たち。


その古さと堂々とした姿がおじいちゃんと重なり涙が止まらなかった。






二度目は2010年5月。



ニュータウン開発計画により遺構たちは撤去か移転かと物議を醸していた。



こんなにも素晴らしい風景を残してもらいたいと心からそう思い、切ない涙が止まらなかった。




今日も泣くかな?(笑)

泣かへんぞ!!



軽い山越えをすると美しい風景が目に飛び込んできた。





→画像・美しい風景と大仏鉄道の遺構たち





良かった。




ほんまに良かった。




この風景が、歴史ある遺構たちが守られた。




古いコンクリートや煉瓦の塊と、ただの田舎の景色に過ぎないかもしれへん。



しかし、これらを残したい、自分たちの心の拠り所の風景なんだと立ち上がった地域住民の方々や保存を求める方々の熱意に感動。



残していただいて、ありがとうございます。



じっくりと風景を味わいたいから、マシンから降りて歩く。




いい風景やな~



この風景が残って、良かった。



ほんまに良かった。






おじいちゃんも喜んでるかな(笑)?
















今日が本年のラストラン。


いい走りができた。





こんな拙いブログに訪問くださいましたみなさま、拍手やコメントをくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。




僕も何度も励まされました。たくさんの勇気や優しさをいただきました。

改めて御礼申し上げます。




リンクさせていただいておりますブロガーのみなさま、本当にありがとうございました。それぞれみなさまの綴られたブログを読ませていただき、知らないことをたくさん勉強させていただきました。


また、たくさんの感動もいただきました。


本当にありがとうございました。




それから、休みになれば(家のことはいっさいせずに)フラフラと走りに行く僕を嫌な顔もせず、いつも見送ってくれる家族、(ほとんど世話はしてないのに)首を長くして待ってくれている可愛いペットたち、ほんまにありがとうな。





そして(これが一番大切・笑)いつも無事に走らせてくれる五人(台)の大事な彼女(笑)たち、いつもありがとうな。



また走りに行こうぜ!






2012年がみなさまにとって、本当に素晴らしい一年でありますことを。




ありがとうございました。







スポンサーサイト
GO TOP