イヴ・イヴは教会で(笑)


























こんばんは!!



今日は、ほんまに寒かったですね~ 全国的に大寒波がきているようですね。



明日はもっと寒くなるみたい(>_<)



お出かけの際は暖かくしてお出かけください!



なんか、天気予報みたいですな(笑)



今朝は寒くて寒くて、コタツでにゃんじろうとまったりしておりました。



お昼前くらいから陽も照ってきましたんで、ゆっくり目の出発。




梅林で有名な青谷の里あたりをブラブラとポタリング。




木津川サイクリングロードを北に。



すごい向かい風!!



全然進まない(;´д`)




ここまで風がきついのも久しぶりや!!



うう~ 進まない(泣)



だんだんバテてきた




こんな強風の時に走りにくるサイクリストはいるんやろか(笑)



ちなみに今日は誰にも会わへん(笑)



山城大橋で木津川を渡り、青谷の里を目指す。




強風のおかげか、今日は空気が澄んでいるように感じる。



山城山地がきれいに見える。





→画像1・柿と山城山地




すっかり冬の装いですな。




あてもなく、ブラブラと走っていると目をひくものに出会いました。





→画像2・カトリック青谷教会



へぇ~ こんなところあるんや。



教会の前から写真を撮っていると、中からシスターが出てきた。




ヤバイ! 不審者やと思われるかな?




目があった!?



慌ててヘルメットとアイウェアを外す。




「すいません。あまりにも雰囲気が良かったんで、写真を撮らせていただきました。ごめんなさい…」




そう言うと、そのシスターはニッコリして



「あいにく今日は礼拝堂の中にはお入りいただけないんですが、良かったら敷地の中ででも撮ってください。」




てっきり怒られると思った。ホッ(笑)





ありがとうございます。


御言葉に甘えてカメラを構えるも、近すぎて入らない(笑)



ちょっと斜めからパチリ。




→画像3・結構大きいなあ~




「自転車ですか」



「はっ、ハイ」



「いいですね~」



いろいろお話をさせていただく。




「また今度は夜にもお越しください」



「夜ですか?」



「はい。明日(24日)の復活祭から1月15日まで毎日17時からイルミネーションをいたします。」




そう言えば建物にいっぱい電飾が施されていた。




きれいなんやろな~



シスターに御礼を言い、教会を後に。



クリスマスやもんなあ~




おお、まだ色づいてる!




→画像4・今年最後の紅葉



これが見納めかな。




ついつい寄り道ばっかりしてましたから、すっかり暗くなってしもた…




→画像5・夕暮れの木津川




しかし、あんなに素敵な教会があるんやな~



知らんかったな~



シスターも優しい方やった。





「自転車ですか」


「いいですね~」




うれしい言葉やったな。




スポンサーサイト

冬の水上池






















こんばんは!!



昨日・今日は寒かったですね~



一番の冷え込みでした!



今日は水上池を訪ねました。



我が京都府南部・山城地域からですと、奈良市内に入ってすぐの所にあり、ちょうど奈良自転車道に沿ってある場所です。




奈良方面にツーリングに出る際は往路では最初の、復路ではちょうど最終の休憩スポット。



僕にとっては大切な道の駅(笑)みたいな存在。




いつも、おおきにやで(笑)




あえて、この場所でゆっくりしたかった。



ここを目的地として。




のんびりと午後からの出発。




木津川サイクリングロードから平城山を越え、奈良自転車道に入る。





自転車道に入ると、すぐに見えてきた。




→画像1・水上池の風景




今日もええ眺めやな。



写真には上手く写っていないと思いますが、池のむこうには平城京跡の大極殿が見えます。




少し池のまわりを走ります。




→画像2・冬の奈良自転車道



まだ少し紅葉が残っている!! きれいやな~



秋には紅葉が春には桜が満開に咲く場所なんですが、あまり観光客は訪れない。


まあ、サイクリングロードですからね(笑)




冬枯れの今の時期もええ雰囲気やな!




野鳥や渡り鳥がたくさん飛来する。





そして池のまわりにはウワナベ古墳やコナベ古墳など古墳や皇族の方々の御陵なんかがあります。




ちょっと一休み。



と思ったら





→画像3・なに~っ、蜂やて(゚~゚;)



勘弁してよ(泣)




少し離れて、ビビリながらの休憩。



休憩にならへんがな(笑)




→画像4・万葉歌碑




案内によると、中臣女郎という方がこの辺りを詠んだ歌だそうです。



だいぶ陽が傾いてきた。


これを待ってました♪




→画像5・夕陽の道




きれいやな~



これが見たくて。



奈良方面からの帰路の際に何度か見ましたが、改めて写真に残したかった。





僕のいる場所から一直線に


輝いている。




美しい。




いつもは何気ない景色がふとした瞬間に、こころに残る風景になる。





夕陽の道や…




こころに沁みる。





茶源郷


























こんにちは!!



寒くなりましたね~



僕の住む京都府南部・山城地域も最低気温が氷点下になりだしました!?



積雪は例年ほとんどないんですが



「寒い(泣)」



ほんまに寒いです。また夏は異常に「暑い」です(笑)



おかげさまで心身ともに鍛えられたかもしれませんね~(笑)




昨日は久々に



「和束の里」



に行って来ました。



京都府相楽郡和束町


滋賀県や三重県の県境と接し、ほとんどが山間部。


茶業がメインで、まるでパッチワークのように山裾から頂上辺りまで茶畑が広がる。


その間を縫うように清流・和束川が流れている。



のんびりとできる、僕の大好きな場所です。




いつものように木津川サイクリングロードから、この日は国道163号線へ。



絶えず木津川を見ながらのツーリング。



井平尾交差点から北上。 和束の里を目指す。



これがなだらかな登りが続く(泣)


シンドイ(泣)


なんか最近は登ってばっかりの気がするんやけど(笑)




やはり上がってきたからでしょうか、お天気でも木津川沿いよりかなり寒い!!





おお~


心が和むような景色が見えてきました。





→画像1・和束の風景




和束川がメチャメチャきれいやな~ 水面が輝いているやん!



川の傍は畑や水田。 家屋があって、後ろの山は山裾からてっぺんまで茶畑。



和束の里独特の風景。





→画像2・清流



ほんまにきれいな水や。

夏やったら入りたい(笑)



あっちこっちと走ってみる。



どこもほっとする風景ばかり。




→画像3・白栖地区の茶畑




何とも芸術的な模様!


しかしあんな山の上まで上がって作業もされるんやろな。



足腰強くなるやろな…




ちょっとだけ、茶畑に入りました。(ごめんなさい!)



→画像4・美味しく育ってね!




今、地域では


「茶源郷・和束」


というキャッチフレーズでPRをされてます。




なかなかええ響きやな。


この美しく、ほっとする風景にはピッタリの言葉やな。




地元の温かい和束茶を飲みながら、ほっこりまったり♪





帰路はペダルを回さなくても進む!!



下りですから(笑)



「ヒャッホ―♪」




和束川沿いを下りきり、木津川に出る前に寄り道!



僕のお気に入りの場所です。





→画像5・黄色につつまれて



メチャメチャきれいやな~



夕暮れ時とよくあう。




→画像6・黄色のカーペット




今日もシメは銀杏やな(笑)




春には早摘み新茶が出る和束の里。



桜と茶畑のコントラストが美しい。



またその時分に訪ねてみよう。


GO TOP