カリフォルニアの風(笑)











こんにちは!!



三連休でしたね~




皆様いかがお過ごしでしょうか。




絶好のサイクリング日和!!



やったんですが、どうやら


「秋の花粉症」



になったようです(泣)



くしゃみ・鼻水が止まらない~




昨日、病院で診察と処方をしていただきました。



イネ科の雑草とからしいです。



皆様もお気をつけくださいね(笑)





ところで、やってしまいました… 新たな仲間が増えちゃいました(笑)




→画像1・SPECIALIZED HARD ROCK




アメリカのブランド


SPECIALIZEDのMTB(マウンテンバイク)です。




インターネットのオークションに出ておりまして、何気無く軽い気持ちで入札しましたら、何と落札してしまいました(笑)





家族からは冷たい視線(泣)





「すでに四台もあるやん(怒)」



「何処に置くの(怒2)?」



「週末しか載らへんやんか(怒3)!!」




うう… そこまで深く考えてなかった(泣)





居場所がない(泣)



実際にマシンが届き、再度家族に交渉。




「これが最後やで!!」



はっ、はい!


かしこまりました!!




ホッ…(笑)



中古品なんですが、ほぼ新車。きれいや。


タイヤも新品にしてくれている。



サドルとペダル、ハンドルのグリップを自分好みに変えて(家から逃げるように)サイクリングにレッツゴー(笑)



薬が効いてきたのか、花粉症が少しマシになってきた。



軽く30kmくらいを流しに。





さすがにMTB用のブロックタイヤなんで、凄い音がする(笑)



ゴロゴロゴロゴロ~(笑)


載り心地はなかなかええで。



ロード用のスリックタイヤに変えたら、なかなか速いかも!!




山城町の田園風景が広がる場所までやってきました。


おお、なかなかアンティークやな。




→画像2・古いポンプとSPECIALIZED



なかなか絵になるな(笑)



しかし、よくよく見ると、4号機(笑)・AX700 に似てるな~(笑)


色も形も(笑)



再び走り始める。



快適なライディング!!



暑くもなく、寒くもない。

心地良い風。



SPECIALIZEDのあるカリフォルニアの風もこんなんかな(笑)




田圃はないやろうけど…




振り返ると、JR奈良線(京都~奈良)が走っていった。





→画像3・世界の車窓から、今日はカリフォルニア(笑)




田畑の色とあっているな!





→画像4・この道を行く





いつのまにか5台にもなってしまった(笑)




ヒーロー戦隊みたいやな(笑)




五人(台)そろって



「タクレンジャー♪」




こんな冗談、家では言えへんな…(笑)

スポンサーサイト

郷愁












おはようございます!!



連休をいかがお過ごしでいらっしゃいますか。



今頃気付いたんですが(笑)、この三連休のあとにもっぺん三連休なんですね~


ウレシイ\(^o^)/



また台風が来ているんで、紀伊半島や奈良南部がこれ以上被害が出ないことを祈るばかりです。





さて、昨日は加茂町をぶらぶら散策してまいりました。




木津川サイクリングロードから一般道へ。




木津川沿いを加茂町に向かって走り続ける。





真夏のような暑さ!!




顔が痛いくらいです!




加茂町(木津川市加茂町)は町の中心に木津川が東から西へと流れ、川の北側と南側に町があります。




南側には



浄瑠璃寺や岩船寺



といったメジャーな観光地や近年造成された住宅地があります。



一方、北側は古くからの集落や隠れた古刹なんかが残っています。




今回は北側を目指す。




恭仁大橋で木津川を渡り、北へと走る。





→画像1・優しい流れの木津川




なだらかな登りが続く。



段々と道が細くなる。




農作業をされている方々の軽トラックやトラクターとすれ違う。



ギリギリや(汗)




やがて、僕の好きな風景が広がってきました。




→画像2・農村風景



加茂町の北東に僕の好きな相楽郡和束町があります。



奥に見える山々の斜面は和束町の茶畑。




田圃と茶畑!!



山城地方らしい風景ですな♪



更に北へ進みます。



なだらかな登り(泣)





なんか水の流れる音や水の匂いがしてきた。



登りきり、行き止まりにぶつかると、なかなかええ雰囲気や!!





→画像3・大井手用水路




きれいな水やな~



野菜や食器を洗ったりして、地域の人たちの生活に使われているみたい。




途中にあった田圃にもひかれているようや。




この用水路の流れに沿って走ってみる。




お家があったり、畑やったり、なかなか趣があります。





わぁ~



軽トラックが来た!!




離合するのんが大変(笑)



道は狭いな(笑)



でもそれがいい。




→画像4・用水路と茶畑




こんな所にも茶畑が。



この水が利用されてるんでしょうね。




さらに用水路沿いを走り続ける。




初めて訪れたのに、なぜか懐かしく思える。




用水路沿いに広がる昔ながらの家屋や田園風景がそう感じさせるんやろか。





「おばあちゃん、ただいま」



なんて言うてしまいそう(笑)





水はだんだんと木津川の本流の方へと。




南に下っくると、コスモスが美しい「恭仁京跡」に出てきた。




チラホラ咲いているけど、来月の満開の頃にもっぺん来よう(笑)




恭仁京跡の横には小学校があります。




→画像5・恭仁小学校



なかなか味のある、木造の校舎です。




不審者やと思われないように、もう一枚パチリ!




→画像6・ええ雰囲気の校舎




もうじき運動会やそうです。




今日もほっとするような風景に出会えた。





→画像7・彼岸花たち






スーパーもコンビニもない、昔ながらの風景やけど、何かを教えてくれてるんかもしれへん。




こういうのん、大切にしたいもんですね。



また来るね!




流れ橋へ









こんにちは!



9月になりましたが、まだまだ暑いですね~



台風12号が大きな被害をもたらしました。



多くの方々が亡くなられ、今も行方不明の方々がいらっしゃる。




ほんまに悲しいです。




以前に、旅行で奈良の十津川村や天川村、五條市を訪れました。




ほんまに美しい風景や美味い山菜に川魚、人々の笑顔と優しさ…



実際に見た風景が変わり果てた姿でテレビに映っている。



言葉が出ない。




何もできないでいる自分が情けない。








僕の住む京都府南部の山城地方もスゴイ雨でした。



聖なる泉・木津川も警戒水位に近くなり、友人の消防団長も警戒にあたっておりました。



お疲れ様でした。




名所「流れ橋」



がまた流され、壊れたらしく心配で訪ねてきました。



いつものように木津川サイクリングロードを走る。



台風からは一週間はたっていますが、水位がかなり高い。




水も濁流で早い!




友人の消防団長(笑)によると、サイクリングロード自体が一部水没して通行止めやったそうです。




ええ~



まじで~




スゴイ高さやん!!





たしかに河岸の草木も倒れていたりする!





汗だくになりながら「流れ橋」に到着。




もちろん通行止めです。



サイクリングロードからも近くまで降りれません。




→画像1・流れ橋





かなりやられてるな~




写真ではわかりずらいと思いますが、エライことに。




近くの第二京阪自動車道の側道を走って、川を渡る。


木津川の東岸を目指す。




ありゃ~



ちょっと遠めやけど、壊れた姿がよくわかる。





→画像2・流れ橋(横から)




あの橋の高さまで、いやそれ以上に水が来てたんやな~




言葉を失う。





十津川村や天川村のことが浮かぶ。




そして東北のことも…




いろんな思いがよぎる。




気がつけば、僕の好きな井手町の玉川に来ていた。




→画像3・玉川風景




ここもかなり水位が高かったそうです。






流れ橋を見て思いました。



いつもそこにある、当たり前のものがなくなる。




それだけでこんなに辛い気持ちになるなんて。




東北や十津川の方々のことを思うと




心が痛みます。





流れ橋には、いつでも行ける。





東北や十津川は今は無理でも必ず訪れたいと思う。



何もできないけど、



行ったところで何もかわらないけど、




必ず訪れたいと思う。



待っててくださいね。


GO TOP