HERO











こんばんは!!


今日はええ天気でしたね~


良かった良かった!



明日から我が京都府南部・山城地方は雨模様。




今日は奈良・大和郡山を訪ねました。




通ることはしょっちゅうなんですが、じっくりと回ってみたかった。




豊臣秀長さんに会いたくなりました(笑)




堺屋太一さんの著



「豊臣秀長~ある補佐役の生涯」



を読んで訪ねたくなりました。





天下統一を果たした豊臣秀吉の弟で終生影のように時代を生きた方。



秀吉の戦はもちろん政治に外交や財務など。



彼がいなければ秀吉は天下統一ができなかったのではないかとも言われている。



しかし、秀長さんは決してスポットライトを浴び表舞台に出ることなく、彼が主人公となる歴史書も映画やドラマもない!



僕はこの


「語られなさ」


がすごく気になっていました。




とにかく、大和郡山へ出発。




いつもの木津川サイクリングロード~奈良自転車道を走る。




今日はアツイ(泣)
焼けるなあ~



顔が痛い(笑)



また逆パンダ顔になりそう(笑)




おっ、まずは秀長さんがいた大和郡山城へ。





→画像1・大和郡山城



別名「犬伏城」というそうです


U^ェ^U



お兄ちゃんの秀吉さんと違って地味目な感じがするけど、立派な城ですな~



奈良という寺院が力のある地を治めるために敢えて石仏なんかを石垣に利用されたそうです。




今度は秀長さんを祀る菩提寺に向かう。



古い城下町を入ってゆく。



→画像2・春岳院



残念ながら参拝はできへんようや。



→画像3・表札



大和大納言と呼ばれてたんやな~




お寺の入口で手をあわす。



しばらくすると中からジャージ姿のおじさんが出てきた(笑)



僕を見て



「わざわざ自転車で来てくれはったん?」



「ありがとう、入って入って」





「???(笑)」




どうやらご住職さんでした(笑)




「いや~散髪行こう思うてましてん(笑)」



「私も長いこと住職させてもろてまして、入口でお手をあわせてくださる人、初めてですわ(笑)」




本堂に上げていただき、御本尊様にお念じ。




→画像4・豊臣秀長公肖像




秀長さんに会いたくて訪ねた話をすると、いろんな事をお教えくださいました。




「これも秀長公の御縁ですな(笑)」




そう言ってご住職は御朱印と書を書いてくださいました。





「また、いつでも来てくださいな」



「ありがとうございます。秀長公のお墓にこれから行ってきます」



「そうでっか、おおきに。私は散髪行ってきます(笑)」




「…………(笑)」




面白いご住職さんや(笑)



僕は秀長公のお墓を目指す。




約2kmほど西へ走る。





→画像5・大納言塚




そっと目を閉じ手をあわす。




ご住職から聞いた話を思い出す。




静寂なひととき。



秀長公、表舞台に出なかったり語られることがなかったですが、ひょっとしてそれはあなた御自身があえてそうされたのでしょうか?



すべてはお兄ちゃんの秀吉さんの天下や功績のために…………





歴史は時の勝者や権力者が記す。



秀長さんのように語られることはなかったけど、素晴らしい偉人たちはたくさんいたんだろうな。





かっこいいな。





ほんまもんのヒーローかもしれへん。




→画像6・ご住職からいただいた御朱印と書




これを神棚に飾ろう(笑)



秀長さんのような男になれるかな(笑)



がんばろう!!


スポンサーサイト

新緑と願い











こんばんは!!



昨日はええ天気でしたね~


土曜も朝のうちは良かったんですが、昼からは大雨(笑)




4人(笑)いる彼女(マシン)たちをメンテナンスしてたらザッー(笑)





結局、昨日しか走れませんでした。




新緑の緑を眺めたいと思い、緑色のAX700で走りだす。



人の多いところやメジャーな場所には行きたくない(笑) へそまがりもんですから!



八幡市にある善法律寺という小さなお寺を目指す。



いつもの木津川サイクリングロードを北上。




顔や腕がヒリヒリするくらいの陽射し。




今日はやけにサイクリストが多いなあ。



みんなええ顔して走っている。




サイクリングロードの北の起点・御幸橋から市街地へ向かう。




地図ではチェックしたのに場所がわからん(笑)



近付いてるんやろうけど、うろうろウロウロ。




腹もへってきたやん(笑)



あっ、見っけ~





→画像1・善法律寺です




なかなか趣がある門構え。



中に入ってみると、緑一色!!



めちゃめちゃきれいやな~



→画像2・新緑と本堂





お寺自体は小さいけど、緑の木々はスゴい。



雰囲気もええわ~




ほんまに郷土の方に愛され、守られているのが伝わってきます。




境内には僕一人(笑)



訪ねる方は誰もいない。



この新緑たちは秋には真っ赤に色づくんやろな。



それもきれいやろな。





→画像3・緑と瓦のコントラスト



秋にもう一度訪ねてみたいな。





善法律寺を後にしばらく走っていると、小高い丘に何かある!



でっかい屋根が見えたけど、どこから入るのかわからずまたうろうろウロウロ(笑)




やっと小さい標識を見つけ、土の階段を上がっていきました。 彼女(マシン)をエスコート(担いで)して。




→画像4・八角堂




凄い! 法隆寺や興福寺にある八角形のお堂ですな。



柵はしてるけど、建物の目の前までいける。触れる。



なかなか古そう。




周りにはきれいな花たちが植えられている。




お堂の外壁や扉には、訪れた人たちの願いや思いがいっぱい書かれたり彫られたりしている。




それらの補修なんかいっさいしていない。





お寺としては存在せず、その機能もないけど、ここを訪れ、目の前にしてみるとそういう気持ちになるんかな。




わかるような。




→画像5・青空に浮かぶ甍




決してガイドブックには掲載されない、小さなひなびた場所やけど




大好きや。




いろんな思いが伝わってくるからね。



かんなびロール











こんばんは!


GWも終わりですね~



走りまくると意気込んでいたんですが、わが山城地域の天候があまりすぐれず、我慢しておりました。



僕自身もあまりすぐれず(笑)、前回奈良へのツーリングの際に「マスク」をしなかったせいか、くしゃみ・鼻水・鼻づまりが止まらない(笑)




もう大変(泣)




まだヒノキの花粉があったんやろか?


今はイネ科の雑草の花粉も始まったそうです。




花粉のない国に住みたい(笑)




久々のお天気やし、花粉症もだいぶ良くなりましたんで今日は行きましたよ!!



京田辺の



「甘南備山(かんなびやま)」



という山の麓にあるレンゲ畑が見たくなり、ホームロード・木津川サイクリングロードを北へ。




今日はほんまに暑い!!



マスクOK(笑)



河原ではバーベキューを楽しむ人々でいっぱい。



美味そうな匂いやな~


たまらん。




京奈和自動車道の高架手前から市街地へ。




一休さんで有名な一休寺を抜け、さらに山奥を目指す。




僕の好きな牧歌的な風景が広がる。



車一台がギリギリ通れるような道を進んでゆく。




甘南備山が見えてきた。



到着です!!





→画像1・甘南備山のレンゲ畑





うわぁ~ きれいやな~



奥に見えるのが甘南備山。



この山には神がいるそうです(ほんまかいな?)



昔は水晶がよく採れたそうです。





→画像2・レンゲ畑




そう言えば、レンゲが綺麗やなんて自転車に載るまで思ったことなかったな(笑)




静かに、ゆっくりと時間が流れてゆく。




→画像3・可憐なレンゲたち




そして、本日はもう一つ目的が!





→画像4・「かんなびロール」




そうなんです。


これ食べたかったんですわ!!


こっちがメインやったりして(笑)




老舗のお茶屋さん


今村芳翠園さん


のロールケーキ。



念願がかないました。


帰宅後、食べましたよ!!





→画像5・いただきます!



濃厚で、しかもフワッとした抹茶スポンジの中になめらかなクリーム。



しかも小豆とお餅も入っていて、



ふわ~ → もっちり


の食感!! そして滑らか。



ほどよい抹茶味。




日焼けと心地良い疲れにはたまらん!!





この美味しさを味わいながら、訪ねた甘南備山やレンゲ畑を思う。




これもサイクリングの魅力やな。



次は何のスイーツを目指そうかな(笑)



GO TOP