UMBRO













こんばんは。



ここのところ急に気温が下がったり、雨やったりで体調を崩しやすい感じですね。



お身体御自愛ください。



にゃんじろうは我が家で飼うことにしました(笑)



貰っていただける方も見つかりませんでしたし、なついてくれてるし。



こっちが情がわいて、手離せなくなっちゃった(笑)


果たして彼女(にゃんじろう・メスですから)はそれで幸せなんやろか?



でもまぁ、これもなんかのご縁やな。



これからは


「家族」


やな(笑)


よろしくねU^ェ^U





ところで、にゃんじろうと同時期にやってきた


EVERWIN


ですが、少しカスタマイズしました(笑)




→画像1・全景



手前にある白いクロスバイクはサイクリング仲間のTさんのマシン「702」




パッと見ではわかりませんよね~




→画像2・UMBRO



僕の大好きな英国スポーツブランド・UMBRO



ほんまはマシンのフレームを真っ白にして、ロゴを刻印したかったんですが、費用が



(@_@)→(T_T)



ルイガノが買えてしまう値段!!



家計も火の車やし、あきらめてこれにしました(笑)



世界に一台しかない



EVERWIN × UMBRO



コラボのロードバイク!!


譲っていただいた社長には申し訳ないけど、念願がかなった!!



颯爽と走り続けたいと思います! (オッサンやけど)




この際やし



にゃんじろう
× UMBRO



ニャンブロ



もしてみよか(笑)



引っ掻かれそう(泣)
スポンサーサイト

そこにある、名もなき場所









こんにちは。


連休も終わりですね(泣)

明日から会社行くのが苦痛です
(T_T)



いかがお過ごしでしょうか?




僕は気になっていた場所に行ってきました。



自宅からは往復30km程の所なんですが、前に通った時に雰囲気が良かったんで訪ねることにしました。



小さな小さな神社なんですが、地図にものってなく、インターネットで調べてみても見つけることができへんかった。



場所はわかるんで、とにかくシボレーで出発!!




日差しはありながらも、風や匂いが秋っぽく感じてきた。




だんだん近づいてきた。



→画像1・お社のある村の風景



ええ感じ。

のんびりとした気持ちになれる。



集落を走ると神社の手前に注連縄のようなものがありました。



→画像2・注連縄



これより神域ですという意味やろか?




到着し、まずはお参りと行きたいところやけど、本殿がない。



そして社務所もない。



誰もいない。無人!!



茅葺屋根の小さな建物がありました。




→画像3・美しい茅葺



境内といってもほんまに小さい。敷地内で神社のいわれを書いたようなもんを探してみるけど、そんなんもない。



だいいち神社の入口に


「○○神社」


って標記すらない。




ここは何なんやろ?




たまたま通りかかったお百姓さんにお聞きしたところ



「ああ、集会所でんねん」



宮司さんはいらっしゃらず、神社ではないらしい。



地域の方々の憩いの場として、あるいは村のシンボルとして守り続けてきたそうです。




かなりの樹齢の銀杏の木が大きい!



→画像4・立派な銀杏




地域の方々の優しさや心の広さを感じずにはいられない。



名前がなかっても、神社やなかっても人々の心の拠り所になっているんや。



素晴らしい。




夕暮れに染まる集落で感動的な事に出会えた。

原点回帰











おはようございます!!


昨日はほんまに秋らしい、ええお天気でしたね。


サイクリング日和U^ェ^U

昨日が運動会や体育祭やった学校もあったみたいですね。



昨日は僕のサイクルライフの原点に立ち返るべく(たいそうな・笑)



法隆寺や斑鳩の里



に行ってきました。



サイクリストになるきっかけをいただいた聖徳太子様(笑)



にゃんじろうが我が家に来たこと、EVERWINが我が家に来たこと、そしてマクラーレン号を廃車したことなどなど(^-^)



いろんな事を報告やお礼をこめて。



久々のルイガノで出発!!



先週の飛鳥葛城自転車道ツーリングと同じルートを途中まで走る。



僕の好きな秋篠川沿いの風景が見えてきた。




→画像1・薬師寺遥か



遠く薬師寺が見える。




日差しはきついけど、気温が先週ほど高くないし、風も心地よい。



サイクリングにはベストのコンディション!



ここのところEVERWINや近所へはシボレーばっかり載ってたから、ルイガノとは久々(笑)


ごめんな(笑)


改めて載りやすいのと快適なんを実感。



だんだんと法隆寺に近づいてきた。



うわぁ~


凄い人と車!!


連休やもんね。



メインロードを通らず、裏道から向かいます。




→画像2・法隆寺への道



土壁・石畳の道が風情がありますな。



到着です。




→画像3・世界遺産・法隆寺



世界最古の木造建築に入る。



聖徳太子様に御礼やいろんな事を御報告(笑)





思えば2004年。


マクラーレンで訪れたのが全ての始まり。




あの時は必死でバテバテのライディングやったのに、今はなんと快適で楽しいか。




7年の間に少しは大人に成長したんやろか(笑)




しばらく境内やお土産屋さんを散策。




せっかくやし、近くにある太子様ゆかりの別のお寺を訪ねてみました。




→画像4・法起寺



稲穂が美しい。


法隆寺と違って訪れる人もいない。



すごく静寂な感じ。
ええ雰囲気やU^ェ^U



太子様に怒られるやろうけど(笑) 僕はこちらのほうが好きや。




凄い!! コスモスが満開や!



→画像5・秋空とコスモス


こんなにもええ雰囲気の所があるなんて、今日知りました。



法隆寺からすぐやねんけどね。



太子様が教えてくれたんかな(笑)



のどかな斑鳩の里を散策し帰路へ。



里にはこんな微笑ましいものがありました。




→画像6・老夫婦




仲むつまじく、見ている側が癒される。







サイクリストになった頃に思い描いた自分に、少しは成れたんやろか(笑)



成長してへんな~




聖徳太子様は答えてくれへん(笑)



そんな事を思いながら斑鳩の里を後にしました(笑)





帰路の風が心地良かった。

ありがとう、マクラーレン







こんにちは。


まだまだ残暑がきびしいですが、いかがお過ごしでしょうか?



僕は相変わらず「猫」との闘いです(笑)


今が一番遊びたい、やんちゃな盛りだそうです(泣)


生き物って大変ですな~



ひとつお別れがありました。




僕の1号機・マクラーレン号を廃車しました。



2004年からの付き合い。
ともに走った距離は約4000㎞U^ェ^U



いろんな所に行った思い出がよぎる。



前輪を支えるフロントフォークの老朽化か、僕の載り方が悪いのか(泣) 少し歪みだし破損もしてきた。


行きつけのバイクショップにみてもらうと、このまま載り続けるのは非常に危険とのことでした。



「交換になんぼかかんの?」



と尋ねるとメカニックさんは


「◎◎◎円しますね~」



「ええっ! そんなすんの~(泣)」



「たくじろうさん、それやったらもうちょっと出してもろたら新しいのん買えまっせ(満面の笑顔)」




「…………(T_T)」




EVERWINにもお金がかかったし、にゃんじろうのゲージもかかったしなあ~



ここのところ出費が続いていて、火の車(笑)



しかも今、マクラーレンも入れて4台ありますから(笑)収納も大変!



いろいろ考えた結果、廃車することにしました(泣)





僕にとっては師匠というか、本妻というか(笑) ほんまに永年ともに過ごした愛機。



いろんな事が思いだされる。


今思えば、自転車ってこんなにええもんやと、サイクリングの素晴らしさを教えてくれた最高のマシン。




マシンと自分の体だけが頼りなところがおもしろい。


孤独やけど、一人になれるところがいい。



行きたい所へ


自分のペースで。


走りたいだけ走る。




何かあれば停まればいいし、何もなければ進めばいい。



肩肘張らず、自然体。



目の前にあらわれたモノや風景とじっくりと向き合うことができる。



楽しかった。


そして、ありがとう。



形としてはもう存在せえへんけど、あなたは僕にとっての永遠の愛機です。


ありがとう。





……… しかしメカニックさんの


「新しいのん買えまっせ((笑)」



すごい気になってきた~
(コラコラ、あかんがな)

まほろば










おはようございます。


ほんまに朝晩が過ごしやすくなりましたね。


風呂あがりの夕涼みも最高(笑) もちろんビールもね。




8月17日から我が家に滞在されている(笑)


「にゃんじろう」様


今のところ引き取り手がいらっしゃいません…


検査をしていただいた動物病院にもチラシを張らせていただいたんですが…


全く連絡がございません。

このまま飼い続けることになるんやろか(笑)



困ったような、少しうれしいような心境であります。



昨日は先週に行こうと思い、行けなかった(朝起きれなかった)場所に行ってきました。



飛鳥葛城自転車道から見える山々の風景観賞ツーリングです。



EVERWINとともに午前7時出発。



奈良方面に走る時はいつも

木津川サイクリングロード~国道24号線~奈良自転車道と進む。



朝の陽射しと爽やかな風を浴びながら快適なライディング。



奈良自転車道は平城宮跡を通るんで朝のうちに走りたかった。


せんとくんの平城遷都1300年祭が開催中やし、昼間は凄い人!! マシンを降りて歩かなあかんしね。



さすがに朝は誰もおらん(笑)




→画像1・朝の平城宮跡



逆に情緒があってええわ。



平城宮跡を抜け、薬師寺や唐招提寺のある秋篠川添いを走る。僕の大好きな場所。



やがて大和郡山に入り山越をすると法隆寺に向かう道と飛鳥・石舞台古墳に向かう道に分かれる。



今日は後者のルートを(太子様ごめんね、また来るね)




以前、石舞台古墳や飛鳥を訪ねた際にサイクリングロードから見える山々の風景にまた逢いたくなりました。



快適なサイクリングロード。我がホームロードの木津川サイクリングロードの次に好きな道です。




おっ、見えてきたU^ェ^U



→画像2・二上山




今日ははっきり見える。 ええ眺めやな~



お米が実ってきてる!! こっちは早いんかな?




→画像3・稲穂と葛城山地



もう秋やねんなあ~



のんびりとした気持ちになれるな。




→画像4・二上山と葛城山地




大和は国のまほろば

日本のこころ



とか言うもんですが、なんかわかるような(笑)




古代の人達は山々を神がいる場所と崇め、恐れていたと聞いたことがあります。

また、自分たちの故郷として山々を大切にしていたとも聞いたことがあります。




現代人である僕には理解するには難しいけど、この風景が美しいのには変わりはない。




古代人になれたかな(笑)



ぶっかけ冷やし三輪そうめんを食べ、帰路に向かう。



夕暮れの水上池がきれいやった。




→画像5・黄昏の水上池



久々のロングライド(100km超え)




昼間はかなり熱かったけど楽しかった。




しかし何でなんやろう。


今日もそうでしたが、炎天下の一番熱い時間帯に走ってるのは



「オヤジ」



ばっかりなんやろ(笑)


僕もですが(笑)



みんな笑顔が輝いていた。

里の夕暮れ








こんばんは。


朝晩がほんまに過ごしやすくなりましたね。


せやけど、昼間はなんであんなに熱いんやろか(笑)


昨日も熱かったですね(泣)

僕の住む京都府南部・山城地方も38度(笑)


体温より高いやん!!



土曜の「オヤジライディング」で少しバテ気味。


一日休もうと思った矢先、午後からは凄い雨!!



テレビの音も聞こえへんくらい(笑)


久々の雨!!

涼しい~



隣接する奈良市では大雨警報も出てたそうです。



夕方に雨もあがり、心地ええ風も出てきた。



軽く走りにいこ。



行き先も決めず、気の向くままに(笑)


今日は久々にシボレーで。


涼しくて、こんなに気持ちがええんやったらずっと載っていたい。


雨あがりの夕方は最高ですな(笑)



※炎天下オヤジライディングも、あれはあれで楽しいもんです(笑)




→画像1・陽は落ちて




絵になる風景や。



時間が止まったような錯覚を起こしてしまう。




→画像2・豊作ですな



いっぱい実っている。
秋には黄金色に色づいて、その風景もきれいやろな。


これは何で置いてんの?


→画像3・麦わら帽子



忘れてはるんかな?
それともわざとかな(笑)


見上げると飛行機雲がきれいやった。



→画像4・暮れゆく茜空



虫の鳴き声も「秋」っぽくなってきた。



昼間が熱いのもあとわずかかな。



今、ビアガーデンに行くのが狙い目やろか(笑)

それでもオヤジは走り続ける(笑)







おはようございます。


昨日も熱かったですね(泣)

山城地方も37度(笑)


過去にこんなに熱かったやろか? しかも9月でっせ!!

週間天気予報もずっと夏日!! ばてへんやろか(笑)




昨日は実は行こうと思ってた所がありました。


5時起床・6時出発の予定でしたが、




起きれませんでした(笑)


恐らく連日連夜の


「にゃんじろう」


との戦い(笑)で寝不足気味であります(泣)



「今日は一日のんびりするか」



そう思うて、ゆっくりしてたんですが、あまりにも熱い(笑)


熱すぎる(笑)


恥ずかしながら、我が家はかなり暑いです。


正直、家の外の方がまだマシなくらいです。



それでもダメ(笑)
汗がとまらない(泣)



「せや、涼しいところへ行きゃええんや!」



ということで、僕のベースコースの山背古道(やましろこどう)にある



「玉川の里」


に涼みに行くことにしました!!


走ってる間も風が当たって涼しい方がええやろうから、スピードの出るEVERWINで出発!



玉川の里は清流・玉川が流れる美しい里。


春になると河畔には桜並木と山吹が咲き、それはもう見事なくらいの美しさ。



僕の大好きな場所の一つ。



炎天下の木津川サイクリングロードを走る(笑)



熱い(笑) 熱すぎる(笑)



サイクリングロードは影になるような場所がないんで、ずっと陽が当たりっぱなし。



体に感じる風も熱い!!



サイクリングロードを走る人逹も顔をしかめて、歯をくいしばって走っている(笑) みんな辛そう(笑)



よくよく見ていると、みなさん「オヤジ」(笑)


僕もですが(笑)



若いサイクリストや女性、年配の方は一人もおらん。


僕も含めて40~50代のオヤジばっかり(笑)


死にそうな顔をして走っている。

そしてすれ違いざまには何故かお互いに笑顔で挨拶(笑)



こんな炎天下に走りにくる自虐的な行為(笑) はオヤジしかおらんのやろか(笑)




ふ~っ、到着!



→画像1・とっとにかく日陰に(笑)



ペットボトル4本は飲んでしもた(笑)



おお、涼しいやん!! 風が心地ええ!


蚊も来よらへん(笑)



緑が眩しいくらいです。


→画像2・玉川橋



汗が完全にひいて乾くまでこの風景を楽しむ。


なんか贅沢(笑)


ビールがあれば最高(笑)
あかんあかん、飲酒運転や!!



→画像3・川の水もきれいやな~



さぁ、陽も傾きかけたし、帰るとするか。



帰路は古道をゆっくりと走る。




うわぁ~うまそうな「カニ」や(笑)




→画像4・蟹満寺さんの案内碑



しかしリアルやな。ほんで大きい(笑) 普通のズワイガニの何倍や!!



味噌もたっぷりやな。



ビールがあれば最高(笑) 芋焼酎もねU^ェ^U





あかんあかん(笑)


発想がオヤジやな(笑)





家でも会社でもイジメられているオヤジたち(笑)



なんでそこまでして走るの?



そう思ってしまうけど答えは簡単!



走っているのが楽しいから。


ただそれだけ(笑)



僕自身がそうやから(笑)
GO TOP