ママチャリスト(笑)


こんばんは。


これから日本vsデンマークですね! ドキドキしてしまう。 頑張って応援しよ!(起きれるかな・泣)



今日はメチャええ天気でしたね! 熱い熱い(笑)



せやけど、今週末はまた雨みたい(泣)



マシンに載れへんやん!!


ストレスが溜まります。



今日たまたま職場で、外回りに出る際に会社の所有する自転車が空いてたんで、


「せや! 今日はこれで外回りしよU^ェ^U 」



ということで(笑) 一日載っちゃった(笑)


あっ、ちゃんと仕事もした(つもりです)!


ビルの駐輪場から出してみると、何とボロボロか(泣)

錆びだらけで傷だらけ。


フロントのブレーキシューは磨り減ってあまり機能しない。ネジも弛んでる!


危ないのはフロントフォークが曲がってしまっている。



かわいそう。


修理をしたいとこやけど、取引先様との時間もあるんで出発。



スポーツバイクと同じようにシートはハンドルと同じ高さにセッティング(笑)



→画像1・今日の相棒(笑)


ママチャリに載るのはほんまに久しぶり。


重い(笑) ほんまに重い。 進まない。


炎天下の大阪の町を走る(笑) ほんまに重い。


世のお母さん方はすごい。この難しいマシンを操ってるんやもんなU^ェ^U


恐れ入りましたm(_ _)m



ママチャリの良さもありますね。


①低速でも安定する。

②すぐに足がつける。こけにくい。



だんだん慣れてきてスピードも乗ってきた。



いつもの感覚で走る。

オール車道!



「あっ、ヘルメットしてない!」


あわてて減速。

「のんびりいこう」



走っているうちに、だんだん愛着がわいてきた(笑)



信号待ちから走る際には


「行くぜ! 室町号(笑)」


なんて呟いている。


※もう名前つけてるし。


※なんで「室町号」やねん(笑)



商談が終わっても、いつの間にか笑顔で走り回ってしまった!



オフィスに戻り、今日のルートをルートラボで調べてみると



34km(笑)



上司に怒られる(泣)



今度は時間を作って、「室町号(笑)」(勝手にそんな名前になってるし)をメンテナンスしないとな。



今日一日ありがとう。
スポンサーサイト

鶏と鰹と私(笑)







こんばんは。


あいにくの雨模様ですね。

来週末までずっと雨のようやし走れへんなあ~


マシンのメンテナンスもしたとこなんで、(大好きな・笑)ユニクロへ行って来ました。



僕はコラボTシャツが大好きで(笑) 毎年買うてしまう。特におもろいのんが好きなんです。



過去には


キューピーマヨネーズ


浅田飴


ミスタードーナツ


かっぱえびせん


等々。そのユニークさと珍しさで休日はしょっちゅう着てますねん(笑) お出かけするのもそのかっこ。



家族は冷ややかな目で
「ああ…また着とるわ」


と思うてるはず(泣)



ご近所の方々も
「ユニークなん着てますね」


「いつも楽しそうね(笑)」



もしかしたら、ご近所さんたちは



スーツ → 仕事

サイクルウェア → 自転車

コラボシャツ → 普段着


の3パターンしかないと思ってはるかも。


正解です(笑)



で、なんと、なんとですよ!今年は世界のスポーツバイクブランドとユニクロのコラボシャツが出たんですU^ェ^U



4つのブランドのシャツが出たんですが、この2つを買っちゃいました(笑)




→画像1・PINARELLO(ピナレロ)



イタリアを代表するスポーツバイクブランド。いち早くカーボンを使ったり、独特の曲線のフレームを開発したりとどちらかと言えばレース志向。とにかくマシンはメチャかっこええ!



実際にこのシャツを着てピナレロのマシンに載っているサイクリストも最近何人か見ました。


かっこええ~U^ェ^U



もうひとつ


→画像2・GIANT(ジャイアント)


台湾が本社の世界最大のスポーツバイクブランド。その車種のラインナップの多さとリーズナブルやのに高級パーツを使った、パフォーマンスの高いマシンがいっぱい!



実際にサイクリングに出るとジャイアントに載っているサイクリストに必ず会います。それも3人以上!


ブルーがかっこええ!


どちらもドライメッシュ仕様やしサラサラで着心地は◎◎◎




僕も着て走りに行きたいなあ~。あっ、載ってるマシンとちゃうけどね(笑)



これでやめときゃええのに、やってしまいました。




→画像3・金鳥の夏 蚊取り線香(笑)



鶏さんに一目惚れ! さっきの二枚が吹っ飛んだ。


これ着てたら蚊にさされへんかな?



もういっちょ


→画像4・にんべんの鰹節


かつおの迫力に負けてもうた(笑)



ほんまはもう一枚欲しかったんやけど(永谷園のお茶漬け)また今度(笑)


着てみて鏡を見ると、何と最初の二枚が僕には似合わないこと(泣)

ショック。


あとの二枚はバッチリ(大笑)

よう似合うわ(笑)



僕はそういうキャラやろか。

まぁ、ええか。



これから「蚊取り線香」や「鰹節」のコラボシャツを着たサイクリストを見かけましたら、



私です(笑)

これからも、ずっと




ご無沙汰いたしております(笑)


みなさま、お元気ですか?


久しぶりの更新となります(泣)



ここのところ土日が仕事やったり(泣) 合間合間でちょこっと載ったり(30km前後)してたんですが、心から楽しむことが出来なかった。



個人的な事になってしまうんで、記すかどうか悩みましたが、勇気を出して記します。



ご迷惑でなければ、お付き合いください。




5月25日、僕にとって本当に大切な方が逝去されました。



「はじめまして!」



って出会ったのが1999年の9月。



以来変わることなく親しくしていただいた。




いろんな思い出やたくさん教えてくれた事なんかが浮かんでは消えていく。



彼は僕にとって
友人というよりも


「家族」


やったと思います。



気が人一倍強く、そのくせメチャメチャのビビりでヘタレ(笑)



でも、嫌な顔いっこもせんと僕の話をいつも聞いてくれた。



話すのはいつも僕ばっかり(笑)



安心できる、癒してくれる存在やった。



今年になって体調を崩され、ゴールデンウィーク明けあたりから動けなくなり、食事も出来なく。



サイクリングで訪れた先に社寺仏閣があればいつも病気平癒を祈ってたんやけどね。




突然届いた訃報。




「うそやろ~」



信じられへんし、信じたくない。



正直、今も信じられへん。



「もっと、こんなことしてあげたら良かった」


「彼の話もいっぱい聞いてあげれば良かった」



悔いの残ることばっかり。



マクラーレンで木津川を訪ねみた。
(シート・ペダル交換しましたU^ェ^U)




→画像1・2木津川



サイクリングの時も日々の生活でも、いつもそばにいて見守ってくれている大好きな風景。



かわることのない、美しい風景。



余計に悲しみが込み上げてくる。




リュックからあれを取り出す。




→画像3・最後の乾杯




飲酒運転になるんで、ノンアルコールビールでごめんな(笑)




何もしてあげられへんかった。



ただ、泣くことしか。




「見せてあげたかったな。こんなにもきれいな風景を」




彼はサイクリストではないんですが(笑)



一緒に見たかったな




彼にとっては迷惑かもしれへんけど、今の僕に出来ることって、やっぱり走ることしか思い浮かばへん(笑)

→アホですね




見たことのないような美しい自然や史蹟。



もう見ることもない風景。


彼と一緒に眺めることも、

「こんなええとこあんで!」


って話することも叶わへんけど



僕は走り続ける。



しっかりと幾つもの風景を目に焼きつけていく。





「ごめんね」



じゃなく



「ありがとう」



っていつになるかわからへんけど、心から言えるまでもうちょっと待っててな
GO TOP