和菓子なひと時









こんばんは!



今日も暑うございましたな~(-_-)



夜半から雨のようやし、明日は一日雨模様(泣)



今日のうちにと軽く走ってきました。



過去のブログにも記しましたが


「恭仁古銭(くにこせん)」

という和菓子が無性に食べたくなり(笑) 訪ねてみた。



前回は開店と同時に完売!


入手できず、お店の奥さんに無理を言って見本の模型を写メで撮らせていただきました。



すみませんでした。



「ゼッタイに今日は食べんでぇ~」



と意気込んで(アホですね)ルイガノとともに出発!


風のおかげが日差しはきついけど暑くはない。


快適なツーリング!



→画像1・今日もきれいな木津川



何度も横を走り眺めているけど、美しい風景やな。


しかも見る度にいろんな表情を見せてくれる。



お店に行く前にちょぃと寄り道(笑) これがいつもあかんねん! 悪い癖やわ。


でも、それが楽しいU^ェ^U


茶畑の風景が見たくなったんで、大好きな


「和束の里」



へ。奥まで行くと遠くなるし、里の入口あたりで。



→画像2・和束慕情(^o^)



ここに来ると、いつも心がまん丸になったような気がする(笑)



癒されるな。



あれれ、こんなもんが自生してるやん!



→画像3・野イチゴ!



かなりいっぱいあるやん。


一瞬、採って帰ろうかと思うたけど(笑) やめました。


自然はそのままが一番。


野鳥たちが食べるかな。



酸っぱかった(笑)
↑食べとるがな!!



さぁ、恭仁古銭



ほんまに美味しい和菓子ばかりの



「小間安老舗(こまやすしにせ)」さんに到着。





その昔この辺りは日本最古の貨幣「和銅開称」が造られた場所。


和銅開称を型どった抹茶味の落雁で中には小豆がたっぷり。


ほろ苦さと甘さがベストマッチ。 全国農林水産大臣賞を受賞された銘菓。



今日は大奥さんがお店に。


あった、あったU^ェ^U
今日は四つだけ残ってた!


他の美味しい和菓子もいくつかチョイスして帰路に向かう。



何て軽やかなペダリング(笑) 追い風のおかげもあるけど、全く疲れへんしスピードも落ちない。山越えもらくらく(笑)



食べ物の力は凄い(笑)



帰宅後、ゆっくりと味わう。



→画像4・これが恭仁古銭


はじめはお茶の香りと苦さがくるが、これが美味い。

やがて小豆ゾーンに突入。甘過ぎず、しっとりとした味わい。


クライマックスは両者が混ざりあい、絶妙なハーモニーを奏でる(笑)


お互いがそれぞれの味を引き立たせる。



美味いなあ~



これも大好きやねん。



→画像5・「とうのお」



卵と寒天をベースにした乾菓子。口に入れると一瞬にして溶けてしまう。


昔どこかで食べたような懐かしい、やさしい甘味。



サイクリングブログがいつの間にか食べブログに(笑)


たまにはええか(笑)



今日通った風景を思い浮かべ美味しい和菓子を味わう。



優雅なひととき(笑)


明日は彼女(マシンですよ・笑)たちをメンテナンス・ドレスアップしてあげよう。



いつもありがとうな。
スポンサーサイト

学会に発表!?(笑)






こんばんは。


連日暑い日が続きますねぇ~(>_<) 今からこないに暑いとほんまの夏がきたらどないなるんでしょうか(笑)



昨日は久々に病院に行って経過を主治医の先生に診ていただきました。



ゴールデンウィークもあったし、約半月ぶりかな。



部屋に入り挨拶をすると、先生はじ~っと顔を見て



「すごい日焼けされてますね~(大笑)」


「どうされたんですか(笑)」


と僕の顔や腕をしきりに見て、しかも笑いをこらえている!!



「あっ、サイクリングでしたよね~。どうぞ、おかけください(まだ笑いをこらえている)」



自分ではあんまりわからんけど、かなり焼けてるみたい。



洗面所の鏡で自分を見た時に「さまぁ~ず」の三村マサカズさんかと思うた(笑)



「俺かよ~(マサカズ風ツッコミ)」


右手の小指を診ていただくと


「すごいですよ!! もうこんなに動くんですね。」



「脅威的な回復力ですよ。これなら、16週間もかからないですよ!」



うれしい事言うてくれはるわ(泣)


先生に教えていただいた指の運動やリハビリの先生(この先生もメチャメチャ優しい、親切な先生!)にいろいろと指導いただいたからやなU^ェ^U



そのことを先生にお伝えすると


「いやいや、たくじろうさんご自身の努力ですよ」



なんだかジ~ンとしてきた。



「自転車は指のリハビリにいいんですね~」


と先生が。



確かにグリップ(ハンドル)を握る。ブレーキレバーを握る。ディレイラー(変速器)のチェンジにも手・指はフル活躍!



載れるのがうれしくて(笑)意識してないけど、かなり指は使っている。




「いやぁ~、今後の参考にさせていただきます。ありがとうございます。」



先生からエライお礼を(笑)


なんかきしょく悪い気がするんで、照れ隠しに



「先生、今度の学会で発表されるといいんじゃないですか?」




「..........ないですね。ありえません(大爆笑)」



二人で大笑いU^ェ^U



こんな素晴らしい先生に診ていただいて良かった。



次回診察は半月後に。



もっと日焼けをして、今度も先生を笑かしてみよう(笑)

みなさま、ありがとうございます





こんばんは。


昨日からあいにくの雨模様ですね。
週末は晴れるとええなあU^ェ^U



前回の記事をたくさんの方々が御覧いただき、拍手もたくさんくださり、ほんまにありがとうございます。


僕自身、ビックリしております(笑)


うれしくもあり、驚いております。



自転車好きのオッサンの戯言にお付き合いいただき、本当にありがとうございますm(__)m





大仏鉄道の遺構たちは場所を移して保存されるそうです。



壊されずに済んで良かったなとは思うんですが、本来あるべきそこに、その場所にあるからこそ、意味があるんやないかなぁ~という気もします。



あの美しい里山にあってこそ。



僕には何の力もないし、守ることもできへんけど、このように失われつつある自然や遺産をこれからも訪ね走り続けようと思います。


ブログを御覧いただきました皆様、本当にありがとうございます。



これからも走り続けますU^ェ^U

未来まで残したい



















































































こんばんは。


今日もほんまに暑かったですね~。山城地方も30度やったそうです(~_~)



夏ですな(笑)



ゴールデンウィークも終わりですね(泣)
いかがお過ごしでしたか?



「サイクルウィーク(笑)」

の最後は思い入れのある場所へ行って来ました。




「大仏鉄道遺構めぐり」



です。



以前のブログにも記させていただきました場所。




去年8月に祖父が永眠しました。



僕の大好きだったおじいちゃん。



生前おじいちゃんが


「昔なぁ~大仏鉄道いうのんが走っとってな~」


とおっしゃってた事を思い出し、葬儀の後に訪ねてみた。



現在は廃線になってるけど、数々の遺構が手つかずのまま残っていた。



目の前で眺めてみると、その古さと堂々した姿がおじいちゃんと重なり、涙が止まらなかった。




NHKのニュース(京都ローカルね・笑) で折からの開発により大仏鉄道の遺構や辺り一帯の里山の自然がなくなってしまうらしい!



住民の方々や保存を求める方々の署名により工事は中止されたけど、開発計画そのものは白紙には戻らないらしい(泣)




僕にはどうしようも出来へんけど、もう一度訪ねてみることにした。



今日はルイガノがパートナー(笑)


おじいちゃんに彼女(笑)見せてあげよう(笑)



木津川を遡り、加茂町へ。軽い山越えをすると、こんなにものどかな景色が。



→画像1・里山風景



なんか田舎に帰ってきたような懐かしさに抱かれる。


更に山奥に進むと大仏鉄道の遺構が見えてくる。




→画像2・観音寺アバット


この上を鉄道は走っていたそうです。

鉄道やない、蒸気機関車や(笑)



ゆっくりと風景を楽しみたいんで、ルイガノを押しながら歩くU^ェ^U




→画像3・倉庫かな?



すごいなあ~ 上に藁を、下には竹を置いている。




炎天下のなか(笑)、畦道を抜けると遺構のハイライト


「梶ヶ谷隧道」



に出会う。



→画像4・梶ヶ谷隧道



味わいのあるレンガ造り。



しばらくすると、僕と同じようなサイクリストが。


50歳ぐらいの方で


「ジオス」


というイタリアンブランドの高級なスポーツバイク!


挨拶がてら軽くお話をするとニュースで大仏鉄道のことを知り、大阪の枚方から訪ねてきたそうです!




開発せずに、このまま保存して欲しいとその方もおっしゃっていた。



ほんまやな~



今から枚方まで帰られるということでお別れ。



お気をつけて!



僕はまだしばらくこの梶ヶ谷隧道を眺める。



→画像5・野に咲く花と隧道



残してもらいたいな。

こんなにも素晴らしい風景やのに。





「おじいちゃん、また来たよ」



そう呟いた瞬間



「あっ!!」




ガッシャ~ン!?



停めていたルイガノが勝手に倒れた(笑)



あわてて起こすとそにには可愛い奴がいた(^-^)




→画像6・てんとう虫さん


「よう来たな(笑)」



おじいちゃんがそんな風に言ってくれたんかな(笑)

















シェア・ザ・ロード






こんばんは!



今日は夏のように暑かったですね~


山城地方も最高気温27度

連休明けに雨で気温も下がるみたいなんで、体調管理にはお気をつけくださいね。




3月20日に第二京阪道路が開通しました。


もう通られましたか?
僕はまだです(笑)



これによって、僕の住む山城地方は大阪市内にも京都市内にも車の便がかなり良くなりました。




ホームページや他のサイクリストの方々のブログを拝見しますと、この高架になっている高速道路の下にはもちろん一般の自動車道があるんですが、なんとその側道が完全な自転車道になっているらしいU^ェ^U



それは高速に沿って、大阪市内と京都市内を結んでいるそうです。




ということで(笑) 全部は無理ですが、一部を走ってきました。



今日のパートナーはほんまに久しぶりマクラーレンと。あんまり載ってないから拗ねてるやろか(笑)



でもずっと前からこの道は彼女(笑) と走ろうと決めていた。



まだ朝やのに、肌を刺すような陽射しのなか出発!



木津川サイクリングロードを北に走る。 今日もサイクリストはいっぱい!!


近鉄電車の高架下を抜け、京滋バイパスの高架下も抜けると、第二京阪道路が見えてくる。


高架下を通らず、手前でサイクリングロードを降りる。 高速を目指しマクラーレンもスピードが上がる。



やがて高速にぶつかり、側道に入るとドーンとこのような景色が飛び込んできた。




→画像1・ついに来たで(笑)



高架が高速、下が一般道でその左が自転車道。


もちろん、歩行者も利用できます。 歩いている方もいるかもしれへんのでゆっくり安全運転で(^_-)



道が新しいおかげで非常に走りやすい。おまけに段差がほとんどないから快適。



→画像2・果てしなく続く道



見ていて圧巻!! すごいもんを造ったんやな。



今日は京田辺松井山手インターの所まで。


実は、ちょっとした買い物がしたくて(笑) インター近くのホームセンターにも行きたかったんです(笑)



目的地に到着。
買い物を済ませ、少し早いランチを(^o^)



→画像3・LLサイズのたらこスパ



メチャメチャうまい。
これで680円(o^-')b


また来なあかんな



お腹もいっぱいになり、帰路に向かう。帰路は反対側の側道自転車道。




おっ、かわいいなあ。




→画像4・綿ぼうしのタンポポ


アスファルトとコンクリートに覆われてるのに、自転車道には緑がいっぱい植えられている。車を利用しない方への配慮やろか。



ほんまに走りやすい道。 何度でも走りたくなるなあ。



側道ともお別れ。再び木津川サイクリングロードへ。



サイクリングロードも自然がいっぱいU^ェ^U



→画像5・レンゲのお花畑



近いうちに、あの側道を完全走破してみたいな。


走りやすいし。



人と車、そして自転車が互いに道を共有できる、何か「心」があるような道。



美味しいたらこスパもあるしね(笑)

オリエンタルトリップ(笑)





こんばんは!


今日はメチャメチャ暑かったですね。山城地方は最高気温が23.5度やったそうです。


そら暑いですな



ゴールデンウィーク二日目となりました。


今日は午前中だけ仕事(泣)

しかし「サイクルウィーク」なんで(笑) ただでは転ばないU^ェ^U


前にも何度かしましたが、自宅からわざわざ近鉄奈良駅までマイマシンで!


奈良駅から大阪まで向かいます。


朝から陽射しが強い。顔がヒリヒリ(笑)




→画像1・ええ天気やな



顔馴染みになったおじさんがいる駅の有料駐輪場に。

行きの電車はガラガラやのに、帰りは満員!


みんな奈良まで!!


今年はせんとくんのおかげでたくさんの方々が訪れる。



シボレーを押しながら奈良公園をぬけ、今日の目的地


「頭塔(ずとう)」


に向かう。以前テレビで見た時にその異形さにおどろいた。



→画像2・到着です。



まわりは普通の民家が並ぶ。




→画像3・頭塔



実際に眺めてみると、その大きさと異形さに驚きと感動!



どこかのアジアの国に来たような気分。



よく眺めると、至るところに仏様(石仏)が埋め込まれている。



観光客は誰もいない(笑)



余計に雰囲気を醸し出している。



→画像4・黄昏時の頭塔



今日は走行距離はしれてるけど、ツーリングに満員電車に(一応)仕事しました(笑)



盛りだくさん(^_-)



こういうのも悪くないな。


いや~ぁ、通勤も自転車でしたくなってきたな~(笑)

蛍の里





こんばんは!


ゴールデンウィークにはいりましたね。


僕も2日の午前だけ仕事で、後は休みですU^ェ^U



もちろん、ツーリング三昧です(笑)



週間天気予報でも連日ええ天気(^-^)/



まさに


「サイクルウィーク」


ですな(^_^)



そのオープニングを飾るのに相応しい場所を考えたんですが、あまのじゃくでへそまがり(笑) の私。



メジャーな所や人の多い場所には行きたくない(笑)



郷土の方々に守られ、愛されているような自然や史跡が残る場所に行きたい。




今日は


谷川の里という所をシボレーと訪ねてみた。



蛍が自生し、地域の方々が美化につとめられている。


ほんまにのんびりとした山里の風景が続く。



→画像1・谷川橋



お天気のおかげでのんびりとした、穏やかな気持ちになれる。



→画像2・村の氏神様



バイザー越しでも眩しいくらいの新緑の緑。



地域の方が造られた味のある案内板には、蛍は電球などの光に弱いらしく、この辺りは街灯を廃止し、車のヘッドライトも極力抑えるようにしてるらしい。



川の水もきれいや。



野鳥がいっぱい囀りしてる!



こんな自然がまだ残ってんねんな~



夏の夜には蛍がいっぱいなんやろな。


きれいやろな。
見てみたいなぁ。


→画像3・この道を行く



川沿いの道はこんな感じ。

こんな道なら一日中でも走っていたい。



鶏の声もする。

養鶏場がたくさん。



この辺りは「赤地鶏」でも有名だそうです。



なんやこれ!



→画像4・玉子販売機



今朝産みたての玉子やて。

300円やて(@_@)



買おうかな(笑)


せやけど、リュックの中で割れてしまいそう。


無性に玉子かけご飯が食べたくなってきた(笑)



あきらめるか(泣)



今度訪ねる時は玉子もしっかり買って(笑)、蛍が乱舞をするのを見てみたいなぁ。
GO TOP