らくがき寺





こんにちは。


今日は最高にええお天気でしたね。何をするにも最適!



もちろん、僕はサイクリングです(笑)



京都府八幡市に


「単伝庵(たんでんあん)」


という小さなお寺があるそうです。



地元では通称


「らくがき寺」


といわれているそうです。



何でらくがきなんかというと、お寺の本堂の白壁に願い事を書いて願掛けをするそうなんです。



おもしろそう(笑)



ただし願い事は一年限りで、年末にはご住職さんが毎年壁を塗り替えて綺麗にされるらしい(笑)



新年は地元の方々がいっぱい訪れて願い事を書きにくるそうです。


なんだか楽しそうなんでシボレーとともに訪ねてみました。



八幡市までは我が京都府南部の誇り(笑)


木津川サイクリングロードを走る。



少し暑いくらいやけど、快適なツーリング。


今日は異常なほどにサイクリストがいっぱい。 それぞれのマシンにウェア。すれ違いざまに軽くお互いに会釈。



見掛けると、最近は年配(60歳以上かな?)の方と女性サイクリスト が増えたな~と思う。 自転車を愛している人が増えて、なんかうれしいな。




途中、1月に転倒し右手小指を骨折した現場に到着(笑)




一分間の黙祷(笑)




「もう転けませんように」



「もうここで誰も転倒しませんように」



更にサイクリングロードを走る。



岩清水八幡宮のある男山が見えてきた。


もうすぐ終点・八幡市に。


サイクリングロードから別れ、市街地に入る。案内板らしきものはないので、ゆっくりと走ると「らくがき寺」を発見!




→画像1・単伝庵(らくがき寺)



小さくひっそりとしたお寺。


ご住職さんがいらっしゃり、よくお参りくださいましたと御言葉を。



本堂に入ると壁という壁じゅうに願い事がいっぱい書かれている!


家内安全や受験祈願。恋愛成就に病院平癒。


なかにはほんまに笑ってしまうようなユニークなものもある。



→画像2・本堂内の風景(パンフレットより)


こんな感じで訪れた方は願いを込めているんやろか。



さあ、僕も書きますか。


さて、何を書こうかな?




「もう転倒しませんように」



う~ん、これは自分が注意すればええしな。



「もう一台マシンが買えますように(笑)」



あかんあかん。


三台あるしな(笑)




「苦手なキノコ類が食べれますように」



子供か(笑)


恥ずかしいわ。




悩んだあげく、これにしました。



→画像3・願いをこめて。




ご住職にお礼を言い、お寺を出る際にこんなかわいい方にお見送りいただきました(笑)



→画像4・ご住職ならぬご住職犬U^ェ^U



かわいいなあ~




帰路の木津川サイクリングロードもサイクリストはいっぱい!




みんなええ顔して走っている。



夕日に映える木津川が美しかった。
スポンサーサイト

やっと果たせた「約束」

20100418183923
20100418183920
20100418183917
20100418183914
20100418183911
20100418183908
こんにちは。


今日もええお天気でしたね。


おまけに風も強くないし。絶好のツーリング日和U^ェ^U



昨夜、記事を綴った後に過去の記事を見ていると、僕は重大な過ちを犯していることに気付いた(泣)



骨折して、マシンに載れなかった時はウォーキングに出かけました。


僕のサイクリングのベースともいえる


「山背古道(やましろこどう)」


を歩いた。


ただの田舎道やけど、郷土の方々に守られ、愛されている自然や社寺仏閣が点在している。



僕の大好きな場所。



しかも、三日間もかけてゆっくりと歩いた。


その時のブログに
「マシンに載れるようになったら、この道を一番最初に走りに来る」


と綴っていた(>_<)



あかんやん!


約束守ってないやん!

「逆きつねうどん」


言うてる場合か(笑)



嘘はあかん。


もし、僕のブログを読んでいただいてる学生さんや子供たちがいてくれるのなら



「たくじろうのウソつき」


「おっさんは嘘ついてええんや!」


「大人なんか信用できない」
→ちょっと大袈裟か



これではあかん。



読者の方々だけやない。


大好きな山背古道にも、そして愛しのマイマシンたちにも嘘をついている。



みんなごめんね。



初心に戻るべく


山背古道を走ってきました。



→画像1・ルイガノとともに



ゆっくりと噛みしめるように走る。


いつ来ても素晴らしい風景や。


地域の子供たちの名前入り、手作りの道標に沿って走る。


「ありがとうね」



→画像2・清流・玉川



山吹が満開!



→画像3・山吹


バックに写るルイガノと色が同じU^ェ^U



ウォーキングをした時のことも思い浮かぶ。

いろいろ辛かったことも(笑)


この風景が慰めてくれた。



→画像4・今日も来たよ!「椿坂」



「遅くなってごめんな。帰ってきたで」



そんなことを思い、さらにルイガノと走る。



→画像5・上狛集落の風景



不思議と穏やかで、優しい気持ちになれる。

そんな道。



この地域に住むことが出来て、良かった。



→画像6・聖なる泉・僕たちの木津川



歩くと三日間に分けな無理やけど、ツーリングなら半日で。



楽しかった。



これからも初心に帰って毎日頑張っていこう。



木津川が
「お帰り」

と言ってくれたような気がした。

風は、北から南から

20100418011540
20100418011536
20100418011533
20100418011530
20100418011526
こんぱんは。


今日はええお天気でしたね。暖かかったしね。



しかし、風が強い!



ツーリングの大敵は雨と風。


雨は路面が滑ってしまうし、視界も悪い。風はマシンが進まないし転倒の恐れもある。



スポーツバイクは重量が10kg前後(なかには6~7kgのものも)なんで強風なら進まない。横風やと飛ばされそうになってハンドルごともっていかれる。



少し気にしながら(笑)今日もシボレーで出発。



やっぱり進まない。
向かい風で進まない。

必然的にペダリングに力が入るから体力が要る。


アカン、バテてきた。


水上池で一旦休憩(泣)


→画像1・水上池を望む。



池の向こうには平城宮跡が見える。来週から平城遷都1300年祭がはじまる。賑やかになるな。



今日は今年最初のツーリングで目指して行けなかった



「秋篠寺」



を目指す。


行けなかった場所に改めて行く。


リベンジやね(笑)


前に訪れた際は凄い車の数で大渋滞!


秋篠寺の近くは古くからの旧道で道が狭いから、渋滞の横をマシンで通り抜けられへん。

あの時は、あきらめて帰ったな(笑)


秋篠寺に近づいてきた!


今日は全くといっていいほど車が走っていない。


到着しました。
中に入ってみます。



→画像2・秋篠寺参道


静かな佇まい。
この場所だけ時間が止まっているような錯覚をおこしそう(笑)



→画像3・本堂


国宝だそうです。



こっちは
→画像4・別院


こういう建物を見るとホッとするのは歳のせいやろか(笑)



境内は八重桜が満開でした。



→画像5・八重桜



今日はほんまにひっそりとしてた。1月の混み具合は何やったんやろか。



紅葉の頃は綺麗やろな~


また訪ねてみたい。



秋篠寺に来るのにずっと向かい風やったんで(南からの風)、
帰りは北へ向いて帰るんで追い風のはずU^ェ^U



帰りもずっと、ず~っと向かい風(泣)



久々に足がパンパン。


まっ、自然を身をもって感じられるんで、やっぱりサイクリングは楽しい。


顔がうっすら日焼けしていた(笑)

逆きつね 食べたかった(T-T)

20100415195220
20100415195217
20100415195213
20100415195210
20100415195206
こんばんは。


昨日は風が強かったけど、ええ天気でしたね。


先週末の土日が仕事でしたんで(泣) 振替休日でした。



奈良市内に「逆きつねうどん」(この言い方は僕が勝手に作ったんですが) なるもんがあり、かなりうまいと評判であります。



どんなもんかというと、お揚げさんの巾着の中にうどん一玉が入ったうどんやねん。


お店では巾着うどんというメニューらしい。まあ、逆きつねうどんでも間違うてないな(笑)



本日も快晴なり!
シボレーにて出発。



あれ、このシチュエーション、どっかであったよな?



あっ、あの時と一緒や!



1月27日・今日と同じく水曜日で振替休日


その時は知る人ぞ知る京都の「大黒ラーメン」


マシンはシボレー


帰路にて転倒・骨折(泣)



ひぇ~、縁起悪い!



でも逆きつねうどんのためなら走るぜ(笑)



生まれつきのポジティブ思考U^ェ^U、めちゃめちゃ食べたいもん(笑)



転ける時は転けるし、怪我する時はする(笑)


愛車が壊れなければ気にしない~



だし汁の味は?
関西風?


麺はこしはあるんかな?


お揚げさんの味は甘辛いんかな?


一味か七味かどっち使えんのかな?


天かすはセルフで入れれるんかな(笑)


お揚げさんを割って麺が出てきたら、何と挨拶しよか(笑)



そんな事を考え、ニヤニヤしながら奈良市内まで走る。



平日は走りやすい。
サイクリストもほとんど見かけへん。



奈良市内に入ると凄い観光客! 今年の奈良は凄いなあ~



シボレーを押しながらお店に到着。


待ってる人はざっと20人くらい。


すごい人気や!



「ほな並ぶか」


と思うが駐輪場がない。お店の周りもそうやけど、近鉄奈良駅周辺や一帯は駐輪禁止なんです。もちろん、車もバイクも。



緑のジャンパー着て取り締まってる方もいっぱい。



ここ何回か利用した近鉄奈良駅の有料駐輪場へ。




「本日満車」


あぅ~(泣)


「他に二ヶ所あるよ」と馴染みになった係のおじさんから地図をもらう。


どんどん離れていく(泣)


遠い~



ほんで二ヶ所とも




「本日満車(笑)」



あぅ~(泣)



あきらめるか(泣)



悔しいんで(笑) もう一度、お店を覗いみると、あら、空いてるやん~



どうなってんの(笑)



駐輪ができへんからあきらめて猿沢池のほとりを歩く。



かわいい、鹿がいる!


→画像1・鹿さんU^ェ^U



「うどん食べたかったんや。どない思う?」


と問いかけると



→画像2・「わしの知ったこっちゃない」



という感じ(笑)



ご自身のランチに夢中のようです。



コンビニでおにぎりを買って食べ、高畑町にある


「白毫寺(びゃくごうじ)」


を目指した。前から気になっていた場所。



市内とは別世界のような閑静で雰囲気のすごくいい町並み。



土壁と石畳におおわれた坂道を上がってゆく。



到着。



→画像3・白毫寺



参道も土壁でおおわれている。



→画像4・参道



石段を登り境内に上がると素晴らしい景色が広がる。



奈良市内を一望できる!



→画像5・古都の風景。奥には生駒山。



心地好い風があたる。


しばし景色を満喫。



固定の串が抜けたおかげで、ハンドリングもシフトチェンジも楽になった。



日常生活にはまだ支障をきたすけど、やっぱりうれしいもんです。


焦らずゆっくりと走っていこう。



家に帰ってから「どんべい」を食べるかどうか悩んでしまった(笑)

先生 VS ルイガノ(笑)

20100405211036
20100405211032
20100405211029
20100405211026
20100405211022
こんばんは。


昨日といい今日もええ天気でしたね。


今日は骨の固定の最後の串を抜いていただきました。


全く痛くなかった(笑)

あっという間の出来事。


「普通は全く痛くないんですよ。こないだは何でやったんでしょうね(笑)」



と主治医の先生(T-T)

明後日からはお風呂につけても大丈夫やて。

しかし、小指はほとんど動かない。先生が言うには、元通りに動くには固定していた期間の倍はかかるそうです。


ということは16週間!


「たくじろうさん、これからが本当の戦いです。焦らずゆっくりいきましょう。」


先生の優しい御言葉(泣)


PCで調べたんやけど、僕の主治医の先生は日本でも指折りの整形外科医やった。しかも、スポーツドクターやて!


全然偉そうやない(笑)、腰の低い優しい先生。


いい先生に出会えた。

これからは二週間おきに診察。


少し寂しくなるな(笑)



「あっ、たくじろうさん、大好きな自転車にもう載られてもいいですよ!ハンドルやブレーキ握るのも、いいリハビリになりますから。」




「.......は、はい。ありがとうございます。」



もう載ってるなんて言われへん。


先生ごめんなさい(泣)


「もう転倒しちゃダメですよ(笑)」



先生に返す言葉がない。


カルテに大きく
「自転車OK」


と書いていただいた(笑)


医学的になんか意味あるんやろか?でも、ありがとうございます。


前置きが長くなりましたが、昨日もええ天気やし軽く走りにいきました。



昨日のパートナーは「羊の皮を被った狼(笑)」ルイガノと。



マシンのスペックに自分が付いていけるか不安やったんで(笑) 井手町の玉川まで軽く走る(約20km)



土曜日に訪れた円照寺も桜が見事やったけど、ここも素晴らしい。


→画像1・玉川桜


めちゃめちゃきれいや


→画像2・アップで一枚



桜が咲いていない時でも、凄くええ所や。


そして、ここは桜と同時に山吹が楽しめる。


→画像3・山吹と桜



見事なコントラスト。


河原ではちびっこが楽しそう。



→画像4・遊ぶ子供たち



若い桜の木もあります。



→画像5・若桜とルイガノ



子供たちも桜の木もすくすく育つといいな。



昨日のツーリングの感動をいろいろと綴りたかったんですが、今日は先生に負けちゃいました。



ありがとうございます。これからも頑張っていきますね。



カルテに書いていただいた


「自転車OK」

うれしかったな。

桜吹雪

20100404112827
20100404112824
20100404112821
20100404112818
20100404112815
こんにちは。


昨日はいい天気でしたね。朝のうちに東大阪で仕事があったんですが、先週に奈良まで仕事の際に自転車で行くのに味をしめて(笑)
昨日もチャリで!


というても東大阪までは生駒山を越えないとあかんし、今の状態では危険やから


近鉄奈良までチャリ→近鉄で東大阪まで


行ってみた。5時起床・6時出発!(普段は起きられへんのに)



お客様との仕事を終え、今度は近鉄に乗って奈良へ。


電車は超満員!
観光にウォーキング、家族連れにカップル。

みんな奈良へ向かっている。今年は平城遷都1300年祭やし奈良公園は桜の名所やからね。


そういえばNHKのスペシャルドラマ「大仏開眼」も始まった。



近鉄奈良駅ではスゴイ人。ホームから改札まで動けない(笑)


「普段の通勤とかわらへんなぁ(笑)」



奈良公園の桜は見頃。桜色と芝生のグリーンが見事。


東大寺や興福寺の屋根瓦ともよくあっている。


なんせ、鹿がかわいい

U^ェ^U


シボレーを押しながら、奈良公園を抜け、今日の目的地


「円照寺(えんしょうじ)」を目指す。



奈良市の南端で隣接する天理市との境にある禅宗の尼寺。拝観は非公開のため中には入れへんけど、雑誌で目にした時に凄く雰囲気が良かった。観光客はほとんど訪れないらしい。



僕は変わってるかもしれへん。


人があんまり訪れない所が好きや。


それに、県境や市と市の境目なんかが凄く好き(笑)


魅力を感じてしまう。

僕の住む京都府南部・山城地方も京都と奈良の境目やけどね(笑)


奈良を南北に縦断するメインロード三本とは違う一番東を走る県道を通らないと円照寺には行けない。


始めて走るが、なんと素晴らしい道。ほんまに田舎ののんびりした道。走り易い。田圃の遥か向こうに若草山や東大寺が見える。


「いい風景や」


暫く走ると天理市の指標が。ほんまにその手前に円照寺がありました。寺の案内板なんかいっさい出てない。



早速入ります。



→画像1・円照寺参道


すごい! 桜並木になってる!満開やん!



→画像2・更に進む


ほんまにきれいや。満開も満開U^ェ^U


訪れる人は誰もいない。なんか感動してきた。


あっちこっちで鶯が鳴いてる(笑)


ホーホケキョ(笑)



→画像3・きれいやな


お寺の入口まで来ましたが、やはり中には入れない。撮影もダメやて(泣)


でも、この参道だけで充分U^ェ^U


一人きりで眺める桜。ごめん、ごめん、シボレーが一緒やったね(笑)



→画像4・いい香り



時折風にのり、花びらが舞っている。


シボレーや僕にも降り注ぐ。


見上げると逆光になって陽に照らされて、とてもきれいや。



→画像5・青空と桜



まだ骨に串があるのも忘れてしまうくらい(笑) 満喫してもうた。


走行距離・50km



来年もここに桜を見に来よう。


また来るね。
GO TOP