感謝をこめて。

20091231232833
20091231232830
20091231232827
今年の走りも終わりました(笑)


2009年もあとわずかですね。


どんな一年でしたでしょうか。


僕もいろいろありました(笑) 悲しかったこともうれしかったことも。


家族・友人・ペット(笑)
みんな心の支えになってくれました。


みんなにお礼が言いたくて。


照れくさいけど


「ありがとう。」


そして、彼女(笑)達も僕を支えてくれました。



→画像1・マクラーレン・WHALE700SLB


2004年からの付き合い。僕の1号機。
サイクリングがこんなに素晴らしいものだと教えてくれた最高のマシン。
走行距離は2000km。
いろんな所へ行ったね。
思い出がいっぱい(笑)


→画像2・シボレー・FD-MTB26


はじめてのマウンテンバイク! 平坦道ではママチャリに負けるくらい遅くて重いけど、山越え・ダウンヒルでは抜群の安定感。
まだ慣れてない時に転倒して骨折した思い出も(笑)
もう載りこなせれたかな?



→画像3・ルイガノ・TR-1


その美しいフォルムとは裏腹に音速の(笑)スピードと軽さを備えたモンスターマシン。

「羊の皮を被った狼」かな(笑)
あなたに認めてもらえるように精一杯ライディング頑張ります。
御手柔らかに(笑)



それぞれのマシンで行った先の風景や出来事が甦る。


一年間無事に走らせてくれてありがとう。


これからもよろしくな
U^ェ^U


自転車バカのおっさんの独り言にお付き合いいただきました皆様、今年一年本当にありがとうございました。


来年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。


また来年(もうすぐやけどね・笑)お会いしましょう
U^ェ^U


ありがとうございました。
スポンサーサイト

2009年・ラストラン

20091231195227
20091231195224
20091231195221
20091231195218
20091231195215
20091231195213
20091231195210
20091231195206
今日はほんまに寒かったですね(T-T) 山城地方も今夜から雪の予報です。大晦日っちゅう感じがしますね。


僕も今日から正月休みなんですが、三日まで!


短い(怒)


今年のラストランを飾るには何処へ行くのがええのか(笑)


聖徳太子様に会いに法隆寺か、ベースコースの山背古道か。


一年の締めくくりということで、奈良の高畑町にある「新薬師寺」に行きました。


実は五月にまだ慣れてない「シボレー号」で転倒し肋骨を骨折したんです(笑)


回復後にシボレーに載って新薬師寺を訪れ、交通安全の御守を買い、それ以来ツーリングに出る時は肌身離さず持ってんねん(笑)


→画像1・僕の守護神

以来、無事故・無怪我!ありがとうございますU^ェ^U


きちっと一年のお礼を伝えに、もちろん供に転倒したシボレーで(笑)


木津川サイクリングロードから国道24号線で奈良へ。興福寺や東大寺の屋根瓦が見えてきた。


年の瀬なのか、観光客はメチャメチャ少ない。逆に情緒があってええなあU^ェ^U


奈良公園でいっぷく。

→画像2・飛火野にてシボレー(軽量化のためサドルとペダル変えたよ)


う~ん、鹿もいない。休みかな(笑)


ピザマン(笑)を食べて新薬師寺に向かう。ここからの登りがツライ!


ピザマンパワーのおかげかお寺近くに。


まつぼっくりが可愛いらしいな。


→画像3・僕もこんなんしてみたい!


ここからはシボレーを降りてテクテク。


もともと観光客があまり訪れないお寺ですが、今日はなおさら。


→画像4・新薬師寺到着。


味わいのある、静かな佇まいの境内。


わあ、山茶花が満開や!


→画像5・6・山茶花。紅白やで。


本堂に入り御本尊の薬師如来様にお祈り。


「一年間無事にありがとうございました。」

それから戌年(僕の干支U^ェ^U)の守り神・バサラ様にもお礼。


本堂内は撮影できないんですが、このバサラ様の顔の怖いこと(T-T)


→画像7・バサラじゃ~。文句あんのか(笑)

※パンフレットより


睨まれると「ごめんなさい」しかよう言わん。


しばし境内を散策。


お寺を後にペダルを漕ぎ始める。


今年一年のことがいろいろと思い出される。


辛いこともあったけど、楽しい一年やった。

後悔なんかない。


楽しかった。


京都府との県境あたりの水上池が夕日に映えてきれいや。


→画像8・黄昏の水上池。本年最後の写メ。

楽しかったんはみんなのおかげや。感謝しないと。


続きは改めて更新いたします。


「ガキのつかい」見な!(笑)

チャリは生涯スポーツ

20091227195042
20091227195039
こんばんは。

我が家の大掃除も終わり(笑) あとは走るのみです!


京都府八幡市に時代劇のロケにもよく使われる「流れ橋」という橋があるんです。僕も何度か訪ねたことがあるんですが、今年の秋に直撃した台風で壊れてしまいました。


今のところ復旧の見通しが未定やということで行ってみました。



→画像1・今年6月に撮影した「流れ橋」


実はそれとは別に新しい仲間「ルイガノ・TR-1」がどんだけスピードが出るか(笑)試してみようと思うててん。

京田辺の山城大橋までは木津川サイクリングロード。そこから流れ橋までは木津川の東岸の舗装道(これがメチャメチャええねん)を。

ここはアスファルトが新しいし、道も広いしサイクリストも少ない。一番なんは車が入ってこれないことやねん。


お天気でしかも無風なんでほんまに快適なツーリングU^ェ^U


のんびりとサイクリングロードを走り、いよいよ東岸の道へ。


徐々にディレイラー(変速器)をトップにしていく。

どんどん景色が速くなり、風を感じる(笑)


「ええ感じや!」


道には何もない。誰もいない(笑)


更に加速!


一番トップのギア(24速)に入る。


ガクンとなったかと思うと凄い加速力とスピード(T-T)



少し怖い(T-T)


でも、アスリート(笑)のいや、走り屋の血が騒ぐ。


サイクルコンピューターを見ると、時速42km!!


平坦な道でこんなスピードが出るなんて(T-T)



「音速の世界」ですな(笑)


※一般道やサイクリングロードではこんなことしてません。優良安全サイクリストです(笑)



「恐ろしいマシンや」

そうこうしてるうちに「流れ橋」に到着。



→画像2・現在の流れ橋。


無惨な姿。自然の猛威の前では人間は無力なんやな。


早く元通りになって欲しいなあ。



帰りはのんびりとペダルを(笑)



向こうから80歳はゆうに越えているであろう、おじいさんがマウンテンバイクで颯爽と。



GIANTというブランドのかなり高級なマウンテンバイク!


すれ違い様にお互い軽く会釈。


メチャメチャかっこええやん!!


お元気で、しかもかなりのスピードやったな(笑)


負けるかな(笑)



あかんあかん、競争するために載ってるんとちゃうし。


チャリは年齢や性別なんか関係ないもんな。

肩書きや地位なんかも。


そこがええよな。


よし、僕もおじいちゃんになっても走り続けるで~

食べられるお金?

20091223173722
20091223173719
20091223173716
20091223173713
20091223173710
こんにちは。今日は雲空で時折小雨がパラついておりますが、いかがお過ごしでしょうか。



僕は銭司(ぜず)という所へ行ってきました。変わった名前でしょ。

→画像1・銭司バス停

ここは日本で最初に造られた貨幣「和銅開称」が製造されてた所やねん。


今の造幣局かな(笑)


当時は鋳銭司といわれてたらしい。
そのいわれかわからんけど地名も

大字銭司小字和銅

というねんて。


お金やふいごなんか大量に出土したらしい。

→画像2・銭司記念碑

日本史の授業はここまで(笑) 今日ここへ来たのは、どうしても食べたい物があってん。

お店に向かうまで、軽く走ります。


この地域は水がほんまに綺麗で瓶原・甕原(みかのはら)と言われてます。


→画像3・弘法大使が発見した名水「二ッ井」


冷たくてメチャメチャ美味い。地元の方々は生活用水として今も使われている。


さぁ、お目当てが近づいてきたU^ェ^U


「恭仁古銭(くにこせん)」という御菓子がどうしても食べたかってん(笑)

以前、食べた際に結構気に入りました。


どんな物かというと、さっきの和銅開称を型どった和菓子で抹茶味の落雁で中に小豆が入ってんねん。

ほろ苦さと甘さ、そしてお茶の香りがたまらない。

全国菓子博覧会で金賞を受賞されました。


いぇ~い、お店に到着!

さっそく中に。


「すいません、恭仁古銭ください!」

「ごめんなさい。開店30分で完売しました」

「........(T-T)」


今日は祝日やもんね。
あきらめて他の御菓子をいくつかピックアップ。

こちらのお店
「小間安老舗(こまやすしにせ)」さんはすべて手作りの御菓子で他の商品もすべて美味しいんです。


僕があまりにも残念そうな顔をしてたのか(笑) お店の奥さんがほんまにすいませんと何度も頭を下げてくださる。


お話していくうちに


「ええ、わざわざ遠い所から、自転車で来ていただいたんですか!」


お茶までいただいて(笑)、よもやま話で盛り上がる
(たくじろうさん、何やってんの)


最後にダメもとで


「すいません。商品の見本で結構ですんで、写メ撮らしていただけませんか?」


なんと、快く撮らせていただきました(笑)


お皿までご用意いただいて!


→画像4・これが恭仁古銭です。見本です(笑)



お店を後にして帰路に向かう。


わぁ、銀杏が一面を覆ってる。カーペットみたい。


→画像5・黄色につつまれて。


新車・ルイガノと非常に色があってる。



お目当ての恭仁古銭は食べることができなかったけど、もっと大切なものをいただけたような気がする。



ありがとうございました。



でもやっぱり食べたい(笑)

今度は開店前から並んでやる(笑)

12月・山背古道

20091219201224
20091219201221
20091219201218
20091219201215
今日はほんまに寒かったですね(T-T) おまけに強風やし、危ないんで(笑) 行きたかった場所は断念して、僕のホームロード「山背古道(やましろこどう)」を走りました。


もちろん、新しい「仲間」ルイガノと。


前にも記しましたが然したるメジャーな所はないけど、僕の大好きな風景が点在している。


いつも見慣れた景色やけど、走る度に違った表情を見せてくれる。

こんな強風やのに軽やかなペダリング!

全く疲れない(笑)
しかもアベレージで25km/h~30km/hのスピードが出る!

「こいつ、すげぇパフォーマンスや」U^ェ^U


そんな事を呟きながら走る。


→画像1・「椿坂」


その名前も魅力的やけど、僕の大好きな古道の風景の一つ。


→画像2・古道を行く

こんな感じの道をルイガノと進む。


陽が照ってきた!


→画像3・高麗寺趾


奈良時代にあった大寺院の趾。ここも大好きな場所です。


陽に照らされた明るく優しい流れの木津川を横に見ながら更に走る。


→画像4・万葉歌碑


万葉集に詠まれた木津川の和歌。


あら、帰路につく頃から天気が良くなってきた!


寒さと風で鼻水が止まらなかったけど(笑) 今日もいいツーリングができた。


いつも思うんやけど、山背古道を走ると温かな気持ちになる。

何でやろな?
ただの田舎やのに(笑)

上手く表現できへんけど、きっとそこがこの道の魅力なんやろな。

新しい「仲間」

20091219112425
20091219112422
おはようございます。昨日はほんまに寒かったですね(T-T)
今朝も今年一番の寒さですね~ 寒くなると骨折した右肋骨が疼く(笑)



ところで、新しい「仲間」が増えましたU^ェ^U


画像・ルイガノTR-1


僕の1号機・マクラーレン号が老朽化し(まだまだ走れるけどね・笑)長距離ロード用がもう一台欲しいと思うててん。


シボレー号もあるけど「彼女(笑)」はやはりマウンテンバイクやし山岳・山越え用に使う方が載りやすいし買っちゃいました。


ほんまは違うマシンが欲しかったんやけど、ショップで目にした時に一目惚れ(笑)
恋におちてしまったU^ェ^U


ハンドルはまっすぐのフラットタイプやけど、マシンそのもののスペックはロードバイク!


ショップから自宅まで軽く流してみたけど、載り心地は別世界(笑)

軽いし速い!こんな世界があるなんて(笑)


マクラーレンがスポーツカー、シボレーが4WDに例えるならルイガノはまさに「レーシングカー」みたい(笑)


※レーシングカーに乗ったことないけど。


これからもこの三台達でいろんな所へ行ってみたいと思います!


でも黄色って、僕に似合ってるやろか(笑)

大丈夫かな~

20091214203420
こんばんは。今朝は寒かったですね。山城地域も朝は氷点下やったみたいです
(T-T)


今週末はさらに寒くなるようです。ウウッ


昨日はあてもなく、木津川サイクリングロードを北に向かい、起点の京都府八幡市までブラブラ(笑) ちょいと足を伸ばして枚方市楠葉くらいまでポタリング。特に写真におさめる景色もなく(笑)


ただほんまに快適なツーリングU^ェ^U


八幡市にある「朝日屋」さんで名物の「棒寿司(焼鯖寿司)」に舌鼓! ほんまに美味い!

帰りはサイクリングロードやなくて一般道で帰ろうと思い、八幡市~京田辺と、これまた快適なツーリング。


が、京田辺の大住付近で大渋滞(T-T)


ま、チャリは横をす~と通れますので車を横目に渋滞の先頭まで行き着く。


雑種の犬が道路に寝ころんで道を塞いでいる!

よく見ると首輪はしてるけど、紐の部分が切れている!



「どっかの飼い犬が紐が切れて出てきたんかな?」


わんちゃん、起きあがったと思うたら走りまわりだした!


車に轢かれんといてや~


そう思いながらも、わんちゃんは(嬉しいのか)あっちこっち走りまわり、道路は非常に危険な、しかも大大渋滞に!



やっぱり放っとけなくて、愛車・マクラーレン号を停めて犬を追いかける僕(笑)


近づけたんで、しゃがみこみ両手を叩いて大声で「おいで~」


凄いスピードで体当たりするくらいの勢いでやってきた(笑)


シッポは振る振る、顔まで舐める。人懐っこい犬やな(笑)


よかった、轢かれなくて。その時横を通り過ぎる黒い車の窓が開き


「このボケ、自分とこの犬ぐらいちゃんと飼っとけ!」


と罵声を(泣)


「知らんがな、うちの犬ちゃうがな」


と言いたいとこやけど、イカツイ・ややこしそうな車でした。


もちろん言えません(笑)


何に反応したんか、わんちゃんが急に走りだし、住宅街の中に入って行ってしまった(T-T)


途中まで追いかけたけど見失ってしまった。

わんちゃんのことが今も心配で心配で。


大丈夫かな。


※画像のわんちゃんはイメージです(笑)

距離感が壊れてる?

20091212132233
20091212132229
こんにちは。
早いもので、今年もあと半月ほどですね。


先日、友人と飲んでたんですが、チャリの話になりました。


僕がチャリに載ってることは彼は知っているんやけど、ブログをやってることも聖徳太子が夢に現れた事が(笑)走ってる理由ということは知りません。



絶体に教えもしません(笑)



友人曰く
「一日で最高どんだけの距離走ったん?」


飛鳥の石舞台古墳まで自宅から往復で179kmやと答えると


「お前、おかしいんちゃう。何かあったんか?」

「悩んでんのか?」


失礼な!サイクリングの素晴らしさを知らない不幸な奴め(笑)


友人また曰く
「ほな、10kmや20kmはへ~みたいなもんか」

「せやな、近所かな」

「近所? お前、距離感が壊れてる。おかしい。何かあったんか?」


確かにチャリによって距離感は壊れてきた(笑)


20kmくらいならほんまに近所やと思えてしまう(笑)


でも、誰かに頼まれて走っているんやないし、誰かに勝ちたいとかでもない。


すべて自分の意思で走りたいがまま(笑)


「やっぱり、お前おかしい。」


その友人からメールが届きました。奥様と車で飛鳥まで出かけて、そこでレンタサイクルを借りて辺りを散策してるそうです。


「自転車ってええもんやな!お前のように家からはよう行かんけど、ほんまに素晴らしい!」


僕の目標はこいつも自転車バカ(笑)にさせることです。


いつか一緒にツーリングしたいもんやね。


※調子に乗って転倒すんなよU^ェ^U

夢のあと

20091209202432
20091209202429
20091209202426
20091209202423
20091209202420
20091209202417
20091209202414
今日は振替の代休でした
U^ェ^U


朝からいい天気やったし、走りました。


僕の住む京都府南部・山城地域と隣接する奈良市北部の境目を

「平城山(ならやま)」

と言います。今日はその辺りをあてもなくウロウロ(笑)


目的地を決めないのもサイクリングの楽しみの一つ。


まずは山城地域の聖なる泉(笑) 木津川沿いを走る。


→画像1・おはよう木津川


今日も優しい流れや。
いつもありがとう。


国道24号線をひたすら南に走る。


やがて奈良市に。北の外れにある


「東大寺転害門(てがいもん)」へ。


→画像2・転害門


全盛期は東大寺はここまであり、北の端の門やったそうです。


ちなみに国宝です!


さあ、こっからが山道(泣)
なかなかキツイ。けどこの「しんどさ」がたまらない(笑)


※私は決してMではありません!


陸上競技場や野球場を越え頂上近くに。


→画像3・黒髪山稲荷神社


すごく小さいけど、雰囲気のいいお宮さん。
このあたりは黒髪山という地名みたい。
ロマンチックやけど、自分がハゲてたら辛い地名やろな。


→画像4・ドリームランドの廃墟。


1961年に開園し2006年に閉園した

「奈良ドリームランド」の姿。まだ解体せずに当時のまま。

近畿内では結構メジャーな遊園地やった。
花火なんかも凄かったらしい。


走ることのないジェットコースターの鉄路が痛々しい。


→画像5・コースター
「ASKA」


古墳や史跡と違い、現代の建造物の廃墟は生々しい。
世の無常を感じてしまう。


少し淋しい気持ちになりながら、平城山ともお別れ。


県境近くの田圃の雰囲気が良かったんで、記念に一枚。


→画像6・平城山風景


写真の左手下に写ってるかな?


この季節やのに、ひまわりが咲いてました!

→画像7・真冬の向日葵


さっきまで沈んでいた気持ちがなんか元気になってきた!


動物も植物も喋ることはできへんけど、癒してくれたり元気づけてくれたり。


我が家のペットたちにも会いたくなってきた(笑)
はよ帰ろU^ェ^U


少しセンチメンタル(僕らしくないけど・笑)やったけどいい1日でした。

「唐律招提」

20091206183322
20091206183320
20091206183317
20091206183314
今日はほんまに寒かったです。僕の住む京都府南部・山城地域は冬は寒く夏は暑い(笑)

おかげで果実や農作物、お茶もうまいU^ェ^U


先月雨のために入口まで行って断念した唐招提寺に行ってきました。あの「まんとくん」タオルに出会って以来(笑)になる。

風は冷たいけど、陽射しもあり、走りやすい。木津川サイクリングロードから奈良自転車道へ。平城宮趾を抜け、秋篠川沿いの快適な道を進む。


中村獅童さん主演のドラマを見てからずっと来たかった。


→画像1・唐招提寺。

なんか感激!
観光の方もいらっしゃるんやけど、観光っぽい感じがしない不思議な雰囲気。


本当の意味での仏教を日本に伝えるために、失明までされて日本に来た鑑真和上が建てられたお寺。


ドラマのシーンやセリフがよぎる(笑)


→画像2・戒壇院


鑑真和上が修行をした若い僧に戒律(僧の免許?)を授けた場所だそうです。
日本っぽくないけど、すごくいい雰囲気。


唐(中国)から律(戒律・仏教の本質?)を教えるために、招(鑑真和上を招いた)提(道場・学校)ということで、唐律招提(とうりつしょうだい)というのが最初の名称やったそうです。


→画像3・瓦


境内の事務所の瓦にはそのなごりが受け継がれている。


鑑真さんは今の日本をどのような思いで見ていられるんでしょうか。


→画像4・紅葉と本堂。


僕は信心深くもないし、仏教のことも良くわからないけど、懍とした気持ちになった。


「ちゃんとせな(笑)」


そんな思いで唐招提寺をあとにしました。

GO TOP